Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

フライパンで簡単に作れる「ほうれん草ナン」のレシピ

お野菜嫌いなお子様に、鉄分がたっぷりなホウレン草を使った、フライパンで簡単に作れるほうれん草ナンをご紹介します

 

ほうれん草ナン

ほうれん草ナン

 

材料:パン生地5枚分(フライパン28センチ1台分)

◯強力粉 ・・・・・・・・・・・・・ 77g
◯薄力粉 ・・・・・・・・・・・・・ 115g
◯ドライイースト ・・・・・・・・・ 2g
◯きび砂糖・・・・・・・・・・・・・ 8g
◯塩 ・・・・・・・・・・・・・・・ 2g
◯オリーブ油 ・・・・・・・・・・・ 9g
◯ほうれん草茹でて粗く刻んだもの ・ 56g(ほうれん草カットする分は92g)
◯牛乳 ・・・・・・・・・・・・・・ 58g
◯水 ・・・・・・・・・・・・・・・ 69g

 

パン生地下準備

ほうれん草92gを3センチ幅にカットする

ほうれん草

 

沸騰したお湯で1分弱茹でる

ほうれん草を茹でる

 

冷水にとり、水気を軽く絞って粗く刻む

茹でて水気を切ったほうれん草

 

牛乳は電子レンジで600W20秒加熱して、水と合わせておく

 

パン生地の作業手順

1.ボウルに強力粉、薄力粉を入れ、手前にドライイースト、イーストの反対側に塩を入れる
2.ドライイーストに粉類をを少しかけて軽く混ぜて、全体に混ぜ合わせる
3.真ん中にくぼみをあけて、砂糖を入れ、牛乳と水を合わせたものを半量かけて溶かしてから、残り全部入れて、下準備をしたほうれん草を加えて、混ぜあわせる

ほうれん草と材料を混ぜ合わせる

 

4.台の上に出し、オリーブ油を少量手につけて2分捏ねて、残りのオリーブ油を全量を入れて5分捏ねる
5.柔らかい生地なので、30回台に叩きつけていきます。
6.丸め直しをして、ボウルに油を少量塗り、捏ねあがりの柔らかめの生地をのせて、ラップをかける
7.フライパンに水200ccを入れて、6の捏ねあがりのボウルを入れて、弱火で1分加熱して、火を消して25分置く

パン生地

8.約2倍の大きさになっていれば、OKです

2倍の大きさになったパン生地

9.1次発酵した生地を強力粉をつけながら、5等分に丸め直しをして、乾燥をしない様に密封容器に布巾をのせて、パン生地を置き蓋をして20分置いておく

パン記事を寝かす工程

10.成形をする

・きれいな面を下にして、強力粉をつけながら手で軽く押さえる
パン生地を押さえる

・強力粉をつけながら、めん棒でだえん形に18センチ程伸ばし、両端は細長くする
パン生地の両端を細長く

 

11.フライパンにオリーブ油を適量いれて、2枚ずつ表面1分半、裏面1分焼く

パン生地を焼く

 

12.できあがり

ほうれん草ナン

 
テフロン加工のフライパンが、パン作りではオススメです。

ほうれん草をたくさん使うので、捏ねることによりお野菜の水分がでてきますので、べたつきやすいですが、捏ねる時は粉を足さずに捏ねてください。

焼くときに、とろけるチーズをのせて焼いても美味しいかなと思います。

ぜひ作ってみてくださいね。

 

講師:尾下友佳子
パン教室emi-salon-kitchenオーナー会社員時代に趣味としてパン作りを始め、パン作りの楽しさ・感動を誰かにお伝え出来ればという思いから、ABCクッキングスタジオ・新町パン工房・メープルキッチンにてパン作りや講師のノウハウを学ぶ。
その後、野菜や果物を使ったはちみつレシピなどを数多く試作作り・レシピを作成し、パン作りを極める。
2008年5月、大阪府堺市の自宅サロン「パン教室emi-salon-kitchen」をオープン。
子育て中のママが『野菜嫌いな子どもに、野菜を楽しみながら美味しくパンをたべさせてあげたい』という思いで、ママと子どもにフカフカ手づくりぱんの提案をしている。
フライパンで作れるパン作りも人気。
15109428_1251953118200032_4880185784148578364_n

【ホームページ】emi-salon-kitchen

【尾下友佳子の記事】
https://www.branshes.jp/wpapp/blog/blog_tag/yukako_oshita/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ