Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

「サンゴの海3D上映会&ワークショップ」報告

~サンゴの森10th Anniversary~
未来の子どもたちに感動できる海を残したい
 
「サンゴの海3D上映会&ワークショップ」報告

 

 
2019年8月4日(日)-5(月)AEON MALL幕張新都心にて開催しました「サンゴの海3D上映会&ワークショップ」ご参加頂いたみなさまありがとうございました。

大盛況で、500名以上の方にご参加頂きました。
早い時間から定員になってしまい、お断りしてしまった方々、申し訳ございませんでした。

ブランシェスでは2010年から地球温暖化や海洋汚染の影響で激減しているサンゴの再生のため“未来の子どもたちのためにきれいで感動できる海を残したい”という想いのもと、沖縄の海にサンゴを植える活動をしております。

今回は、国際サンゴ礁年2018のサポーター企業仲間であるソニー企業さまに多大なる協力をして頂き、活動10年目となる記念の年に夢のコラボを実現する事が出来ました。

上映会の参加費は500円でサンゴとお魚モチーフの選べるハンドタオルのお土産付き参加費の10%はサンゴ保全活動に寄付されます。

ホールに入る前から海気分を味わっていただけるよう、受付周辺にはサンゴで作ったツリーや海の写真、サンゴの植え付け活動の様子の写真を展示しました。

 

3D Sony Aquarium サンゴの海3D上映会

大画面でジンベエザメやマンタ、海の生き物の群れが次々に目の前に飛び出てくる迫力の映像を見て、子どもたち大はしゃぎ!喚声が上がったりお魚を捕まえようと手をパチパチさせたり、本当に楽しそうでした。

上映会終了後には“海の生き物クイズ”も実施しました


ジンベイザメの赤ちゃんは一度に何匹生まれると思いますか?なんと300匹!
びっくりの回答にみんな声が上がっておりました!
さんごの不思議クイズも出題!サンゴって何?動物?植物?など親子で楽しく海の生き物について学びました。

アンケートでは

「素晴らしい映像に感動した」
「子どもと一緒に勉強になった」
「キレイな海を残せるように出来る事からやってみたい」
「ハンドタオルのおまけも素晴らしかった」
「すごかった!楽しかった!安すぎです!」

等の感想を頂きました。

 

~海からの贈り物でフォトフレーム作り~ワークショップ

同時開催として、砂浜に流れ着いたサンゴや貝殻、シーグラスを使ったフォトフレーム作りを実施しました。
サンゴの映像を見た後で、実際のサンゴを使ってのワークショップは好評で死んじゃって白くなったサンゴだ!等、映像やクイズで学んだ内容とリンクさせながら“サンゴたくさん使おう”とフォトフレームにたくさん使う、ちびっこもおりました。

貝殻やシーグラス等に触れるもの初めてのちびっこも多く、海に行ったら見つけてみてね!というと、嬉しそうに頷いてくれました。

そして、フォトフレーム作りの概念を超えた素晴らしい作品の数々にこちらが驚かされました。
自然のもので手作りする楽しさ、味わってもらえたかな?

ワークショップの感想は

「初めて子どもと作れて楽しかった」
「貝殻やシーグラスに触れる機会が少なかったので触れてよかった」
「子どもの海への関心が高まればいいなと期待しています」
「サンゴがかわいかった」
「シーグラスが素敵」

等のコメントを頂きました。
こちらの参加費もサンゴ保全活動に役立てさせて頂きます。

 

“お名前をプレートに入れてサンゴを植えちゃう”抽選会を実施しました。

当選者は20名!“すごい記念になる”とみなさま大変喜んでくださり、プレートに絵も入れられる事を伝えると熱心に絵を書いてくれました。
サンゴは寄付先である「海の種」の協力のもと沖縄の読谷の海に植え付けられます。

植え付け完了しましたら、“海からの感謝状”が届きますので、当選された方はしばらくお待ちくださいね☆

ここに掲載しきれなかったお写真はブランシェスのFBページ「ピースフルブランシェス」のアルバムにアップさせて頂いておりますので、そちらも是非ご覧になってみてください^^

令和元年の夏休み、子どもたちの心に楽しかった思い出として残り、環境について親子で考えるきっかけ作りとなればとても嬉しく思います。