Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

余った生クリームを使った、手作りのキャラメル・ジャムの作り方【ママと子どもの食育レシピ】Vol.14

お料理やお菓子作りをした後で生クリームが少し余った時に、ちょうどピッタリ!
手作りキャラメル・ジャムの作り方をご紹介します。

いままで、コーヒーに入れたり、ポタージュスープの隠し味にしたり……という感じだった方には、とっても素敵な使い方ですよ!

 

「簡単手作りキャラメル・ジャム」レシピ

キャラメルジャム

  • 材料・・・・・ジャム瓶に半分弱程度
  • 砂糖・・・・・30g
  • 水・・・・・・大さじ1杯
  • 生クリーム・・大さじ3杯

 

「簡単手作りキャラメル・ジャム」作り方

キャラメルジャム2

  1. (1)耐熱性の容器に砂糖と水を入れて少しかき混ぜる
  2. (2)電子レンジで700w2分~2分30秒ほどかける
  3. (3)生クリームを少しずつ加えて混ぜ合わせる
  4. (4)粗熱を取って保存容器に移して冷蔵保存する

冷蔵保存すると固くなることがあります。
電子レンジで5~10秒温めるとトロ〜ンと、とっても柔らかくなります。

その上、清潔に使用すれば、冷蔵庫で1ヶ月は保存可能です。
たくさん作ってしまっても大丈夫ですよね!

また、塩キャラメルがお好きな方は、生クリームを入れたあとで塩を1~2g加えるといいですよ。

 

美味しく、安全に作るための3つのお約束

1.行程(2)でしっかりと焦げ茶色に焦がすこと

ただし、レンジ終了後もクリームを入れるまで余熱で焦げ続けます。
その点を考慮して下さい。
(参照:下段右から2番目の写真)

 

2.300cc以上入る耐熱容器で作ること

生クリームを加えると瞬間的に噴き上がります。
300cc以下の容器では吹きこぼれる可能性が高いです。
(写真のガラス容器は500ccの耐熱計量カップです)

 

3.蒸気やけどに注意すること

生クリームを加えると瞬間的に蒸気が出ます。
やけどに注意してください。
クリームは2~3回に分けて加えると良いでしょう。

手作りのキャラメル・ジャムは市販の物とは比べ物にならないほど風味豊かで美味しいですよ!

ぜひ、作ってみてくださいね。

 

講師:岡田有里

沖縄県那覇市内の自宅にてフランス菓子教室、料理教室を主宰
季節に合わせた素材を使ったデザートや料理と共にテーブルコーディネートを提案しています。

岡田有里 料理教室・フランス菓子教室HP/Blog
岡田有里 料理教室・フランス菓子教室HP/Blog

 

 


☆ブランシェスオフィシャルサイト

https://www.branshes.jp/index.php

2015.9-1

☆ブランシェス公式オンラインショップ

http://www.branshes.com/shop/top.aspx

2015.9-2