Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

「コロコロかぼちゃサラダ」のレシピ

朝夕、肌寒くなり、秋も深まっきたなと感じる頃、青果売り場にも美味しそうなかぼちゃたちが顔をそろえます。

でも、かぼちゃ夏野菜だって知っていました?

でも「ハロウィン」や「冬至」などで活躍しますよね。

かぼちゃは長期保存がききますし、夏に収穫されたものが美味しくなるのがこの季節だという昔の人の知恵なのでしょうね。

さて、この記事では、ハロウィンにちなんで「かぼちゃ」のレシピをご紹介させていただきます。

コロコロかぼちゃサラダの材料(2人分)

  • かぼちゃ      … 100g
  • プロセスチーズ   … 8g
  • スライスアーモンド … 5g
  • ◎生クリーム    …大さじ1/2
  • ◎マヨネーズ    …大さじ1/4
  • ◎粗挽き黒胡椒   …適量
  • ピンクソルト    …少々

コロコロかぼちゃサラダの作り方

  1. かぼちゃは種とワタを取り、1.5㎝角の切り蒸し焼きにして冷ます。
  2. プロセスチーズは5㎜角に切る。
  3. ボウルに◎の材料を混ぜ合わせ①と②を加え手早く混ぜる。
  4. スライスアーモンドをフライパンで炒り、半量を③に加え軽く混ぜ合わせ、残りをトッピングする。

お子さまにも大人気のかぼちゃのサラダ。
ぜひご家族で一緒に召し上がってくださいね。

ハロウィンについて

ハロウィンは今や日本ではすっかり仮装大会のようなイメージになってしまいましたが、起源は古代ケルト人の秋の収穫感謝祭に起源があるんだとか。

しかし、かぼちゃの収穫を祝うものではなく、当時大晦日とされていた10月31日に悪霊を追い払うための提灯の材料に使われていたのが「かぼちゃ」だったという説があります。
(もともとはカブだったという説も)

また、悪霊にとりつかれないよう恐ろしい仮装をして身を隠したようですよ!