Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

フライパン一つで完成! 簡単パスタパエリア

パスタパエリア

パスタで作るパエリアで、お米を忘れた漁師が、船の上で作ったのがはじまりとも言われています。

パスタを使うことで、短時間で簡単にできてしまうのも魅力です。

魚介がたっぷり鮮やかな見た目で、お子さまも喜んでくれるでしょう。

ぜひ作ってみてくださいね。

パスタパエリアの材料(2人分)

材料
  • パスタ(3~5分程度のゆで時間のもの) ・・ 100g
  • お好みのシーフード ・・・・・・・・・・・ 150g
    (冷凍ミックスなどでもOK)
  • お好みの野菜 ・・・・・・・・・・・・・・ 100g
    (ズッキーニやパプリカ、茸などがオススメです)
  • にんにく ・・・・・・・・・・・・・・・・ 1かけ
  • オリーブオイル ・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2
  • 洋風スープの素 ・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1
  • 湯 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 400㏄
  • 白ワイン ・・・・・・・・・・・・・・・・ 100㏄
  • 塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1/2
  • サフラン ・・・・・・・・・・・・・・・・ 1つまみ
    (なくてもOK)

パスタパエリアの作り方(2人分)

野菜を2cm幅程度に切る。

スパゲッティは3cm幅程度のポキポキと折る。

折ったパスタ

フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくいれて、軽く香りが出たら、シーフードを炒め、野菜を入れ、白ワインを入れて炒める。

にんにく油
野菜を炒める

湯とスープの素、塩、サフランを加えて混ぜ、スパゲッティを加える。

パスタを加える

フタをして、パスタの表記にある茹で時間で中火で煮る。

スパゲティをゆでる

ふたをとり、弱火で水気がなくなるまで火にかけたら完成です!

完成

講師:辻亜耶

il sole Gao マネージャー3児の母。 2009年に東京都杉並区に親子カフェをopen。
2018年1月に東京都世田谷区にil sole Gaoとして移転。毎日多くの子連れ客でにぎわい、英語やリトミック、バランスボール等の子育て講座を多数開催。 長男の食物アレルギーをきっかけにアレルギー対応食の対応をはじめ、これまでにのべ1万人以上のアレルギー対応を行う。
同店シェフと共に企業へのレシピ提供や商品開発等に携わり、参加全員の食物アレルギーに配慮した料理教室の開催や出張料理等も行う。

また、東京都福祉保健財団 平成29年度東京子育て応援事業にて障害者施設と連携した食物アレルギー対応モデル店舗構築事業を行なっている。

辻亜耶

【イタリア料理店「iL Sole Gao」】Facebookページ
【辻亜耶の記事】 別の記事を読む

 

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ