Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

春を呼ぶ! 菜の花といちごのサラダの作り方

菜の花といちごのサラダ

春が待ち遠しい毎日です。

この時期ならではの組み合わせ「菜の花といちご」を使ったメニュー「春を呼ぶ一皿」をご紹介します。

菜の花といちごの春を呼ぶサラダ

材料(3人分)

菜の花
いちご ・・・・・・・・・・・ 90g
菜の花(蒸し茹で) ・・・・・ 120g
はっさく(外皮をむく) ・・・ 100g
豚バラ肉(5mm厚) ・・・・ 90g
◎E.vオリーブ油 ・・・・・・ 大さじ1
◎粒マスタード ・・・・・・・ 小さじ2
◎だし醤油 ・・・・・・・・・ 小さじ1/2

 

作り方

1.いちごは洗ってヘタを取り、1/6か1/8のくし切りにし、はっさくは外皮をむき、一房ずつうす皮もむいてほぐす。

2.菜の花は部位に分けて蒸し茹でにする。

3.豚バラ肉はホワイトペパーをふり細切りにする。

4.フライパンを熱し豚バラ肉を炒め、余分な油をおとす。

5.ボウルに◎の材料を混ぜ合わせ、3を加え更に混ぜ合わせ、粗熱が取れたら2を加え混ぜ合わせる。

6.5に1を加え、手早く和えて盛り付ける。
菜の花といちごのサラダ

 

☆菜の花調理のポイント

1.菜の花は、火を均一に通りやすくするために蕾・茎・葉の3つのパーツに分けましょう!! それぞれの特徴を生かしてお料理しましょう!!

 
蕾の部分
菜の花らしいほろ苦さが際立ち香りと食感がよい
花が開く寸前が最も味わいがよい
和えもの・お吸い物・温サラダなどにどうぞ!!

茎の部分
水分が通る管が通っているのでアクが出やすい部分。
走りの頃は水分が多くみずみずしい。
和えもの・炒めもの・マリネ・味噌汁などにピッタリです。

葉の部分
葉の中でもさらに かたい葉、やわらかい葉に分けて加熱すると均一に仕上がる。
和えもの・炒めもの・蕾や茎と一緒に調理しましょう!!
ピュレなどにもいかがですか?

 

「いちご」あれこれ知っ得情報

いちご

◎いちごの実ってどこ?
種のように見えるいちごの表面の粒々が「実」の部分。
私たちが食べているところは実は …花托(かたく)と呼ばれる土台の部分です。

 
◎保存法は . . .
洗わずラップに包んで冷蔵庫の野菜室で保存。
日持ちはよくないので、食べきれないときは冷凍保存しましょう。
ちなみにいちごはヘタを取らずに洗いましょう。
ヘタを取ってから洗うと、せっかくのビタミンCが流れ出てしまいます。

 
◎甘味と酸味のバランス
品種により甘味と酸味のバランスが異なり味わいに違いが現れます。果肉のかたさや食感も様々。
色々食べ比べましょう。

 
ランチパーティーやティーパーティーにぜひどうぞ ! !
スパークリングワインにも相性抜群です。

 
【ママと子供の食育レシピNO.】

石井郁子 プロフィール
石井郁子プロフィール写真
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ上級プロ
日本野菜ソムリエ協会認定地域校 宝塚教室主宰野菜ソムリエの最高峰である 野菜ソムリエ上級プロとアロマテラピーインストラクターの資格を併せ持ち、「美」×「健康」×「食」をテーマにした食育活動を行う。
農水省、厚労省の食育講師、企業依頼のトークショー、カルチャースクール講師、大手百貨店主催の料理教室講師、レシピ提案など幅広い分野で活動。
石井郁子Facebook
【今までの記事はこちら】https://www.branshes.jp/wpapp/blog/blog_tag/ikuko-ishii/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ