Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

茹で汁を使う「菜の花のお浸し」の作り方

菜の花のお浸し

菜の花がスーパーに並び出だすと春を一番に感じてしまいます。今しか食べる事ができない旬のお野菜。菜の花は茹でただけでも美味しいお野菜。

そこで今回は簡単にお浸しをご紹介します。

一般的なお浸しはだし汁を使う事が多いですが、菜の花の茹で汁はなんとも美味しい味がします。

今回はだし汁をカット。

茹で汁をだし代わりに使うので、全部流してしまわないように注意してくださいね。彩りと味を深める為にカニカマを加えました。

お好みで胡麻を振っても美味しいと思います。

菜の花のお浸しの材料【2人分】

  • 菜の花 ・・・・・ 1束(約160g)
  • みりん ・・・・・ 小さじ1
  • 醤油 ・・・・・・ 小さじ1
  • カニカマ ・・・・ 1本

菜の花のお浸しの作り方

① 鍋に湯を沸かし、塩を加え、(湯500ccに対して塩小さじ1/2)菜の花を茹でる。

②冷水にとってザルに上げ、水気をよくきっておく。

※1〜2分程で茹で上がる為、茹ですぎに注意。

③ 保存容器などに茹で汁150ccを入れ、みりんと醤油を加えてつけ汁を作る。

④②の菜の花を食べやすい大きさに切り、③に漬け、割いたカニカマを加えます。

⑤お皿に盛り付けて、完成です。

この記事の著者 フードコーディネーター西田 佳代子 

ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。


また、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。 特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!
【お料理教室cotocoto】

【西田佳代子の記事】
https://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ