Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

余ったお餅を活用「長芋チーズ餅」の作り方

新年が明けましたね。年始はお家でこもりがち・・・

私は、年末に買い込んだものやお節料理のあまりものなどで一週間くらいゆるりと過ごします。

そこで、家にある物で作ってみました。

長芋チーズ餅

余りがちなお餅がメインです。

長芋のサクサクとした食感とバターとチーズの香ばしさがお餅と合わさると、もちサクっと美味しいです。おやつにもおつまみにも良いなと思いました。

形はいろいろですので、小分けにして焼いた方がひっくり返す作業がより簡単なので、焼き方は好き好きでお任せします。

「長芋チーズ餅」 の材料(1枚分)

長芋チーズ餅の材料
  • 長芋 ・・・・・・・ 約200g
  • もち ・・・・・・・ 2個
  • ピザ用チーズ ・・・ 大さじ2
  • バター ・・・・・・ 20g
  • 醤油 ・・・・・・・ 小さじ1
  • ネギ(小口切り) ・ 適量
  • ちりめんじゃこ ・・ 適量
  • かつお節 ・・・・・ 適量

「長芋チーズ餅」 の作り方

作り方はとっても簡単!順を追ってご紹介していきますね。

①山芋は皮を剥き、細かく切る。もちは1cm角くらいに切る。

山芋を切る

②ボウルに①の山芋ともちを入れ、チーズを加えて混ぜ合わせる。

ボウルに山芋と餅

③フライパンにバターを熱し、②を入れて形を整え、蓋をして中火で5分程焼く。

フライパンで焼く

④もちが半分ほど溶けてきたらひっくる返し、こんがりと焼き目が付いたら器にのせて完成です。

醤油を回しかけ、お好みでネギ、ちりめんじゃこ、かつお節をかけて頂きます。

長芋チーズ餅完成

この記事の著者 フードコーディネーター西田 佳代子 

ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。


また、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。 特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!
【お料理教室cotocoto】

【西田佳代子の記事】
https://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ