Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

マザーズバッグ開発vol.3~お子さまの成長に合わせたママライフをサポート。自在な使い方で一緒に成長するマザーズバッグ~

2016.01.23

ママの声を集めて、ゼロからスタートしたオリジナルマザーズバッグの商品開発企画。
いよいよブランシェスママたちの希望を詰め込んだ試作品が完成しました。

メーカーさん:お待たせしました。ご希望を集結させた試作品が完成し、持ってまいりました!

木村さん:ゼロから考えたものがカタチになるのってワクワクします!

青木さん:結構わがまま言っちゃいましたが、どんな感じに仕上がりましたか。

メーカーさん:配色は『ベージュ×ネイビー』『ブラック×グリーン』の2パターンです。ベージュにブラックを合わせてみたところ、少しコントラストがきつく感じたので池田さまと検討させていただき、相性の良いダークネイビーに変更いたしました。

木村さん:ネイビー、いいですね!どちらもすごく良いバイカラーに仕上がってる。

青木さん:デザインも思い描いていたスマートな雰囲気で素敵です。

池田さん:あと、より使いやすくなるように少しだけ機能面も変更してもらったので、まずは先に修正点を説明してもらうね。

メーカーさん:まずリュック使用の際に、背面に長財布が出し入れしやすいジップポケットが欲しいとのご希望について。多用途に使ってもらえるポケットになるように、タブレットが入るくらいの広さにスペースアップしました。

ママバッグ背面スリーブ

池田さん:背面側にもう一枚生地を重ねてジップポケットにした感じで、スマートだけど広い。

木村さん:少しクッション性もあるし、バッグの中にタブレットを混在させずに持ち運べるのは安心感があるなぁ。

青木さん:今はワーキングママだけじゃなく、子供をあやす時にタブレットを持ち歩いてるママもいるし、これは使い方が広がる便利なスペースになったね。

池田さん:そう!スペースにゆとりがあるぶん、もちろん長財布も出し入れラクラクですよ。

メーカーさん:もうひとつは、カギをつけるパーツの位置を中のポケットではなく、外側のポケットに移動しました。

マザーバッグ 鍵の収納ポケット

木村さん:それなら毎回バッグの中を開けなくてもカギを取り出せる。

青木さん:確かに!カギの出し入れのアクションが少ないほうが、玄関前の動作がスムーズになるのは嬉しいな。

池田さん:あとプレートの取り付けをやめて、スマートなデザインに磨きをかけました。

メーカーさん:底のマチをしっかり取って収納力を確保し、上部はスッキリしたシルエットになるようにしています。何か追加の修正点がないか試作品のチェックをお願いします。

木村さん:思っていた以上の完成度で試作品があがってきた!

青木さん:プレートを省いたことで、ママとパパで兼用できるデザインになってるね。

池田さん:男性ウケも良さそうで、ウチの旦那さんがかなり気に入ってた。我が家は2種とも購入決定かな(笑)

メーカーさん:早々とご予約でのお買い上げありがとうございます!(笑)

木村さん:どっちのバイカラーも大人っぽくて私ごのみなので、アウターの色に合わせて持ち変えたいな。

青木さん:メイン部分のナイロン生地は、セミマットなニュアンスで大人っぽい雰囲気もあっていいね。

メーカーさん:ありがとうございます!デザインや機能性のみに偏らず、生地の質感にまでにこだわるのがブランシェス品質の条件だと心得ております!

池田さん:実際に荷物を入れて使ってみたんだけど、なんと言ってもバッグ自体が軽い!軽量さとタフさが両立してるのは、荷物が多くなりがちな育児ママに喜んでもらえると思うな。

木村さん:コンパクトにたためるし、ほんと軽い。メイン使い以外でも旅行時に持って行って、サブバッグ的に使っても便利だし、一泊ならこれだけでも大丈夫なくらいの収納力があるよね。

青木さん:中にも小分けポケットやペットボトルホルダーがあるのでゴチャつかない。オムツやタオル、ポーチなどの大きなものはガバッと広げて入れられるし、大容量で使い勝手の良いところは自信ありだよね。

ママバッグは小さなポケットがいっぱい

池田さん:ペットボトルホルダーの上部にはゴムを通してあるので、しっかり立ててキープできるよ。使わない時は邪魔にならないのに、ミルクと哺乳瓶まで入りそうな余裕がある。もちろん、お買い物した大根や人参を立ててもOK(笑)

木村さん:初めての打ち合わせの時からペットボトルホルダーには「野菜が立つぞ」って盛り上がってたもんね(笑) じゃあ雨が降りそうな時は、トウモロコシに似たサイズの折りたたみ傘なら間違いなく定位置に決定だね!

青木さん:また初回打ち合わせに引き続き、野菜シバリ復活?!話しを戻しますよ(笑)
私は水筒を持ち歩くことが多く、ひっくり返って中身が漏れないか気になったりするので、倒れずキープできるのはかなり安心。

メーカーさん:では、3way仕様としてはいかがでしょうか?

池田さん:リュックでの使用時の、肩への負担の軽減を考えたクッション性のあるベルトを採用してもらったんですよね。

青木さん:ベルトが太すぎるのはカジュアルに映るけど、これは最適幅だね。

ママバッグを背負った

木村さん:北海道に住んでいる祖母が、雪が降るとゴロゴロとキャリーバッグを引っ張って買い物に行けないから「リュックがほしい」と話してたのでプレゼントしようかな。

メーカーさん:リュックもショルダーもベルトの長さ調整が可能です。

池田さん:ショルダーベルトを短めにしてベビーカーの取っ手にひっかけることもできるし、持つ人の使い方に合わせて自在にフィットできる仕様に仕上がってるね。

木村さん:抱っこ紐で赤ちゃんを抱いている時には、ショルダーベルトでの使用が便利そう。斜めがけするならベルトを短めにしてボディバッグ的に持つと見た目のバランスもいいね。

青木さん:自転車の時は前かごにバッグを入れるのは不安だから、斜めショルダーで持ちたいママも多いんじゃないかな。

mama_image05

メーカーさん:ショルダーベルトを使わない時は取り外しができるので、中に入れておいていただくと状況に応じて対応できますよ。

池田さん:ハンドルもあるのでトートバッグとしても使えるし、電車に乗る時や荷物の出し入れ時に持ちやすいよね。

mama_image06

木村さん:ベルトの長さを調整して使える3wayだから、より活躍度が高そう!長く愛用してもらえるマザーズバッグに仕上がってるんじゃないかな。

青木さん:子供用のバックパックも同じデザインで展開できたら可愛い親子コーデができそうだと思わない?

メーカーさん:キッズ用もカワイイでしょうね!ぜひオーダーお待ちしております(笑)

池田さん:今回は『大人がカッコよく持てるマザーズバッグ』というコンセプトで進めてきたけれど、まさにイメージ通りにあがってきたよ。

青木さん:繊細なキメのセミマットな素材と部分的なコーデュラ素材の絶妙な配分で、カジュアルすぎず、クールすぎずの好バランスで仕上がってるしね。

mama_image07_2

木村さん:ワーキングスタイルのママにも、カジュアルスタイルのママにも似合いそう。良い意味でニュートラル。バッグの雰囲気に合わせたロゴラベルもモノクロタイプでいい感じ。

池田さん:もうすぐ出産を控えてる青木さんへの出産祝いに贈りたい、まさにベストなアイテムが誕生したよね。

メーカーさん:青木さんは、いよいよ二人目の子育てスタートなんですね!

青木さん:出産のため『ママ座談会』を少しお休みすることになります。今回3人一緒にいろんな意見を出し合って、ママの声を反映したアイテムの開発ができて良かったです。

木村さん:元気な赤ちゃんを産んで戻ってきてね!

池田さん:良いクオリティでしっかり完成させておくから、このバッグを相棒に育児ライフ頑張ってね!

mama_image09

雑貨担当の池田さんとメーカーと検討し、微修正した部分も良い方向にアップデートしましたね。青木さん、木村さんからも納得のOKがでて一安心です。
次回はいよいよ完結編となります。価格や販売時期などを踏まえての最終段階を経て完成です。ブランシェスオリジナルのマザーズバッグ企画。どうぞみなさまも一緒にゴールを見届けてください!

■マザーズバッグ開発ストーリーはこちら
vol.1
vol.2
vol.4