Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

NEW『みみみみ』「み」だけで展開するユニークな読み聞かせ絵本 -what’s new- 

2019.11.09

大人気の絵本作家、川之上英子さんと川之上健さんが手掛けた「みみ」がいっぱい登場する絵本『みみみみ』が、株式会社岩崎書店から、2019年10月11日に発売となりました。

絵本『みみみみ』の表紙


◆内容紹介

みみ みみ
みみみみ
みみっ
みーみ

くまの「みみ」


わたしのみみ、くまのみみ、ねこのみみ、
りすのちいさなみみ、ぞうのおおきなみみ、
いろんな形の、いろんなみみが、次々登場。

みんなちがって、おもしろいね。
えっ? あれれ? これは「みみ」なの?

猫とうさぎの「みみ」

思わず声に出して読みたくなる、「みみ」だけで作った、ゆかいな絵本です。

 

◆「み」だけで展開するユニークな絵本

ながいみみ、まるいみみ、ちいさいみみ。

「みみ」って、いろんな形があるんだね〜、と絵を楽しみながら読み進めていくと、「みみ」ではないものが紛れていたり、「みみ」は「みみ」でも違うものが登場したり。

形が似てても違うもの、発音は同じでも違うもの。
同音異義語なんてワードを知らない小さなお子さんでも、言葉とものの関係性に気づき、言葉のセンスが育まれるきっかけになることでしょう。

声に出して読むと、面白さが倍増する、読み聞かせにぴったりのゆかいな絵本。
ぜひ親子で、絵と音を味わいながら、楽しんでください。

ねずみの「みみ」

 

◆作者からのメッセージ

夫婦で「絵本会議」をして、新しいアイデアを出し合う川之上ご夫妻。本作もそんな中から生まれました。

「私は耳が立っているので、正面からまともに風を受け、冬の自転車はとにかく耳が寒いです。でも、福耳でけっこう気に入っています」と語る英子さん。
「音楽を聴きながら近所をジョギング。走り終えてイヤホンをはずすと、イヤホンのパッドがありません。どの地点で落としたのだろうと、あわてて走ってきた道をもう一周。パッドは耳についていました。お約束の展開ですね」と健さん。

「みみ」にちなんたエピソードにも事欠かない、朗らかなお二人が手掛けた「みみ」絵本の決定版です。

絵本『みみみみ』の表紙


◆作者紹介

川之上英子(かわのうえ・えいこ)
1975年生まれ。学習院大学文学部日本語日本文学科卒業。「未来のこども絵本大賞2008」大賞受賞。「こどもの詩周南賞」作詞部門優秀賞受賞。健との共作で「第3回家族のきずな絵本コンテスト」大賞受賞。共著に『おおやまさん』『ももも』『あっはっは』『やるとおこられそうなこと』(岩崎書店)など。

川之上健(かわのうえ・けん)
1971年生まれ。学習院大学法学部卒業。税理士でもある。東京都多摩市在住。


書名:『みみみみ』
作者:川之上英子・川之上健 さく・え
定価:本体850円+税
判型:B5変型判/24頁/ハードカバー
ISBN:978-4-265-83076-3
対象年齢:0~2、3歳
発売日:2019年10月11日
◎岩崎書店HP https://bit.ly/31PAOQV
◎Amazon  https://amzn.to/33Wabec

 

What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー