Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

「Mi+ミタス」成長に必要な栄養素を考えて作られたベビーフード -what’s new- 

2019.11.02

多くの赤ちゃんが実は栄養不足!?小児科医×管理栄養士×シェフが共同開発し、栄養面を強化してリニューアルされた、サブスクリプション離乳食Mi+ミタスをご紹介します。

野菜とMi+ミタス

 

「Mi+ミタス」とは?

Mi+ミタスは、子どもの成長に本当に必要な栄養素が何か、を実証データに基づき、小児科医、管理栄養士、シェフによって開発されたベビーフード。

ピューレ状なのでそのまま食べることも、少し手を加えて調理することもできるので、考える・調べる手間を省きつつも、バランスのとれた栄養素をしっかり摂ることができます。

厳選した契約農家が生産した安心安全な旬の野菜を、着色料や保存料などの不要な添加物を一切加えず、素材の味を最大限引き出すことで、子どもが食べやすい味の離乳食となっています。

野菜とMi+ミタス

新しくなった「Mi+ミタス ベビー」の特徴

 

今回のリニューアルによる大きな特徴としては、5つの特徴があります。

①プロ監修のもと、不足しがちな栄養素を補強

新しいフードサービスを展開している株式会社MiLが行なった調査によると、家でつくる食事やこれまでの既存の離乳食では、子どもの成長に必要な栄養素がほとんど摂取できておらず、特に鉄分、ビタミンD、カルシウムは、不足しがちであるという結果になりました。

6ヶ月の赤ちゃんに必要な栄養素のグラフ

 

今回のMi+ミタス リニューアルでは、小児科医 工藤紀子氏と管理栄養士 唐澤弥子氏監修のもと日本ではじめて、不足しがちな栄養素の強化に着目して開発。正規品1箱で、1ヶ月のうち乳幼児期の発育に必要な6つの栄養素のうち30〜40%を摂取することができます。(2回食の赤ちゃんの1ヶ月の食事を、Mi+ミタス、ミルク、ご飯で組み合わせた場合)

②常温保存・外出先での使用が可能に (キャップ付きのスパウトパウチ)

これまでの商品は、冷凍保存専用で一度開封すると使い切る必要がありましたが、今回、キャップ付きのスパウトパウチに変更。常温保存や持ち運び、適量だけの取り出しが可能になりました。また、常温保存が可能になったため、これまでクール便のみでしたが、お試しセットはネコポスも対応するなど、配送の受け取りもしやすくなります。

Mi+ミタス

 

③月齢対応

これまでは月毎に届く野菜ピューレの種類が変わるだけでしたが、リニューアル後からは、月齢ごとに届く種類が変わるだけでなく、固さや大きさも月齢に合わせて作られています。

また、子ども一人ひとりの成長に合わせて、種類を選択することも可能になりました。

Mi+ミタスの必要量

 

④安心・安全面の強化

「Mi+ミタス」は厳しい安全基準をクリアした乳児用規格適用食品です。また、香料や保存料をはじめとする不要な添加物は一切使用していません。

検査クリア

 

⑤熟練フレンチシェフによる味へのこだわり

当社が運営するフレンチレストラン「倭」のシェフ若松も商品開発に携わり、旨味を引き出した調理法を用いているため、野菜嫌いの子どもでも食べやすい味となっています。

赤いMi+ミタス

緑のMi+ミタス

 

配送に関しては、

2週間コース・・・2週間に一回、10食分を配送(¥5,980税・送料別)

1ヶ月コース・・・1ヶ月に一回、20食分を配送(¥11,980税・送料別)

からお選びいただけます。

 

※まずはお試し配送(¥980税・送料別)で、実際にお子様に「Mi+ミタス」の離乳食が合うかどうかを試していただいてから、定期コースをご案内しております。

 

MI+ミタス 公式サイト:https://mitasu-mil.com/

 

What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー