Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

子どもの将来のために親ができること 〜ママに届けたいメッセージ  Vol.242〜

2019.07.08

「大きくなったら何になりたい?」
と聞くと、
「お花屋さんになりたい」とか
「サッカー選手になりたい」とか
「ユーチューバーになりたい」とか
いろいろな夢が出てくる。

それは
親が子どもに
「こうなってほしいなぁ」と思うことと
違うかもしれない。

親は子どもの将来を決めることはできない。
子どもに、
親が敷いたレールの上を
走らせることもできない。

でも、親は様々なところに向かう
たくさんのレールを敷くことや、
その周りにある
多くの景色の素晴らしさを
教えることはできる。

親は、子どもを少し離れた場所から見守り、
本当に必要なときは
そっと手を添えればいい。

こんな大人になってほしいという像があるのなら、
親自身がその姿を子どもに見せればいい。
もしもそれが難しいなら、
見せられる機会を作ればいい。

あとは、子どもが、
自分で未来を作り上げていくのだから。

子どもが夢に向かって進んでいくのを
心から応援していきたい。