Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

「ママ見て!」は子どもからの「大好き」のサイン 〜ママに届けたいメッセージ  Vol.223~

笑顔の女の子

「ねぇ、ママ、見て見て!」と子どもが呼ぶ。
ちょっと忙しいんだけどな、と思いながらも
「なあに?」と返事をする。

すると、本当に小さな小さな“発見”を話してくる。
ママは「そうだねー」とリアクションする。
「そんなことよりも、他に考えること、やることあるでしょ」と思いながら。

しばらくすると、また
「ママ、見てー!!!」と言われる。

そんなことを繰り返すと、
最後には、
「そんなことよりも、早く〇〇しなさい!」と
ママのイライラが爆発する。

ママだって忙しいし、
子どもに今してほしいことというのもある。

でも、「ママ、見て」は、子どものサイン。
もっと僕に、私に、関心を持って!
もっと愛情を注いで!
そして何より、ママ大好き!のサイン。

子どもが「見て」と言ったとき、
それに応えるために必要な時間は、わずか。
ほんの数秒だけ、子どものことをまっすぐ見つめてみよう。

「へぇ、すごいね!」
「ホントだね!」
その言葉をかけるだけで、子どもの心は満たされるのだ。

子どもの言葉を親を受け止めることで、
子どもは「愛されている」と実感する。
その気持ちが、子どもの成長にとって一番重要なこと。

「ママに愛されているんだ」と感じることで、
心が満たされ、自己肯定感が育まれていくことを
忘れてはいけないのだ。


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ