Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

子どもの自己肯定感を高めるために親ができること ~ママに届けたいメッセージ  Vol.326〜

mother kissing her little son

みなさんは、自分自身のことが大好きですか?
「今日は失敗したなぁ」と思う日があっても良いですが、
「自分はダメな人間だ」と、思ってばかりはいませんか?

今のままで大丈夫!
私って素晴らしい!
そう思うことで、自己肯定感は高まります。

子どもも同じです。
自分は愛されている。
今のままで良いのだ、と思うことはとても大切です。

そのためにママができることは、とっても簡単。
毎日、「大好きだよ!」とたくさん伝えること。
声に出して、
ギュッと抱きしめながら、
しっかり伝えましょう。

特に兄弟が多いと、
下の子ばかりに気を取られて
お兄ちゃん、お姉ちゃんに
大好きを伝えるのを忘れてしまいがちです。

ちょっと大袈裟くらいに、
「大好きだよ」と言いましょう。

もうひとつ大切なのは、
「ありがとう」の気持ち。

「ママを笑顔にしてくれてありがとう」
「ママとパパのもとに生まれてきてくれてありがとう」

そんな言葉も、子どもに毎日かけましょう。

自分は愛されているんだ
存在を認めてもらえているんだ
そう感じることで
子どもの自己肯定感は高まるのです。

時間に追われる中では、
「大好き」や「ありがとう」を言うタイミングがない、
という人もいるかもしれません。
そんなときは、寝る前がチャンス。
1日が終わり、さぁ寝よう、というときに、
「今日もいい日だったね。ありがとう」
「〇〇ちゃんのこと、大好きよ」
と、伝えてから眠りましょう。

子どもは、“大好き”に満たされて
幸せな気持ちになっているはずです。