Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

子どもに頑張ってほしいとき、ママができること ~ママに届けたいメッセージ  Vol.309〜

見つめ合う母子

子どもに頑張ってほしいと思うとき、
「頑張って!」と言うだけでは
子どもの心に響かない。

たくさんの言葉をかけるよりも
効果があるのは、
ママ自身が頑張る姿を見せること。

子どもが勉強を頑張るなら、
ママだって資格取得や自分磨きのために
子どもの隣でノートを広げてみるといい。
子どもを読書好きに育てたいなら、
ママも子どもと一緒に本を読むといい。

ママが子どもと共に、
学ぶ姿勢を見せることで
子どもも頑張ろうと思うものだ。

子どもに
「頑張って、頑張って」と言っても
逆にやる気をなくしてしまうことはないだろうか。

「今、やろうと思ったのに」
「充分頑張っているのに」
子どもはそう感じ、
一気にモチベーションが下がってしまうことがある。

口で言うより、
黙って姿で見せることで、
言いたいことは伝わるものだ。