Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

子育てで時間がない?質を重視すれば大丈夫 !~ママに届けたいメッセージ  Vol.307〜

親子で向き合う様子

ママの1日は忙しい。
子どものお弁当作りに5時台に起きるママも
少なくないでしょう。
自分自身の身支度もそこそこに、
子どもを起こして、お着替えをさせて、
朝ごはんを食べさせて、
幼稚園に向かう。

そこで自分時間ができるかと思いきや、
散らかった部屋を片付けたらもうお昼。
夕食はどうしようなどと考えているうちに
子どもが帰ってきて、
「ママ、一緒に遊ぼう!」と、せがまれる。

お仕事するママだって、
スピードや正確さも求められる中で
緊張感を持って働き、
あっという間に家のことも考えなければならない時間になるでしょう。

ママは、自分のことはもちろん、
子どものことや、家のことや、そのほか、いろいろなことを
同時に考える必要があります。
1日は24時間しかないわけで、
その中で、どう時間をやりくりするか、
日々頭を悩ませます。

そんな中で、
全てを完璧にこなすのは、とっても難しいこと。
子どもとちゃんと向き合いたいのに、
その時間もほとんどない……
と、罪悪感を感じているママもいるようです。

でも、子どもとの「時間」が重要なのではありません。
例えばママが料理をしているそばで子どもが遊んでいれば、
ママの存在を感じるだけで、子どもは安心するもの。
そして、「ママ、これ見て!」というときには、
ちょっとだけ手を止めて、
しっかり対応しましょう。

時間に余裕が少しできたら、
10分でも15分でもいいので
子どもと100%のパワーで向き合ってみましょう。

長い時間でなくてもいい。
濃い時間を過ごすことを意識してみてはいかがでしょうか。