Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

頑張らなくていい、つぎ行ってみようね! ~ママに届けたいメッセージ  Vol.295〜

外国人家族

苦しいとき、
その山を乗り越えようと努力する。
子どもにも、
「簡単にあきらめちゃダメ!」
と教える。

それは正しい。

でも、本当につらく苦しいとき、
頑張っても頑張ってもうまくいかないとき、
現状にしがみつく必要はない。

この状況から逃げ出したい。
別の道を探したい。
そう思うときもあるだろう。

そんなときは、
今頑張っている何かを
思い切ってやめてもいい。

人はやめる勇気を持つことも大切だと思う。

その勇気を持った人に対して
「なんで? もう少し頑張れば」
と言うのは簡単なこと。

できるのであればとっくにそうしていたから。

そんな言葉よりも、
「いいんじゃない。次、行ってみよう!」
と声をかけられたら
人は救われるはず。

これは大人に対しても子どもに対しても同じ。
友人が悩んでいたらそう励ませばよい。
子どもが苦しんでいたら、
「別にやめていいんじゃない」
「そんなに頑張らなくていいんじゃない」
と言ってあげたい。

「次に行ってみよう!」
そんな前向きな言葉が
人生を明るくしてくれるはず。