Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

子どもを比べるのはやめて! その短所は長所かも? ~ママに届けたいメッセージ  Vol.293〜

笑顔の男の子

子どもは伸び伸び育てたい。
多くの親はそう思っています。

しかし同時に、
日本社会に合うように、
型からはみ出さないようにと
子どもを必死にコントロールしてしまうことも。

我が子が他の子と違っていたら、
親は不安になるかもしれません。
同じようになってほしいと願うかもしれません。

でも、我が子は我が子。
子どもの個性を認めて
その子の良さを最大限引き出す努力をしましょう。

他の子にできて我が子にできないことがあったとしても、
きっと他の子に負けない何かを見つけましょう。

どんな子どもも、
自分の得意分野が見つかり
自信がついたとき、
自己肯定感が育まれます。

ウチの子は問題ばっかりで……
という親がいます。

そんなときは、
子どもの短所を長所に言い換えてみましょう。

「落ち着きがない」は「好奇心旺盛」
「何をやっても時間がかかる」は「丁寧」

そう捉えると、
子どもの良い面が見えてくるはずです。

他の誰かと比べて評価するのではなく、
その子の持っている力そのものを
しっかり認めてあげましょう。