Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

親子の会話を充実させるテクニック ~ママに届けたいメッセージ  Vol.289〜

読書をする母と娘

親子の会話は
子どもの成長に欠かせません。

でも、難しく考える必要はありません。
どんな話をすればいいのかと
悩むことなどないのです。

お散歩やお買い物に出かけるとき、
幼稚園や保育園への登園時、
目に映るものを口に出してみましょう。

「お花がきれいに咲いているね。何ていう花かな」
「信号は赤になっているね。もうすぐ青になるね」

そんな、何気ない会話が重要です。

小さなお子様の場合、
子どもはママの問いかけに答えてくれないかもしれません。

それでも、ママは、いろいろなことを説明してあげましょう。

「今日は風が冷たいね」
「お空に雲が浮かんでいるね」

子どもは何も分かっていないなんて思ってはいけません。
どんな小さな子どもでも、
ママのお話しをちゃんと聞いているのです。

会話のネタは
身の回りに溢れています。

難しいことを考えずに、
まずは見えていることを説明し、
そこから話題を広げていきましょう。

なぜ?
どういうこと?

そんな疑問も生まれてきます。

「どうしてかな。どうしてだと思う?」
一緒に考え、一緒に発見する喜びを
感じてみてください。