Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

言葉のシャワーで子どもの豊かな心を育むヒミツ 〜ママに届けたいメッセージ  Vol.265〜

子どもの豊かな感性や能力を育みたいと思うとき、
一番身近で簡単な方法は、
たくさん語りかけること。

まだ言葉をしゃべらない小さな子どもだからと言って
「きっと何も分からないだろう」などと思っていませんか。

赤ちゃんにだって、
“赤ちゃん言葉”を使わず、
ゆっくり、はっきり、そして具体的に
お話ししてみましょう。

お散歩するとき、
「ブーブーだね~」
ではなく、
「前から赤い車が走ってきたね! その後ろには、大きな緑のトラックよ」
「この花はチューリップね。赤と白と、黄色があるね」
と話しかけてみてはどうでしょう。

赤ちゃんは、「アー、ウー」すら言わないかもしれません。
でも、こうしたたっぷりの言葉のシャワーを浴びることで
子どもはたくさんの情報や言葉をスポンジのように
どんどん吸収していきます。

まだおしゃべりできない子どもと一緒に過ごすときには
“実況中継”もおすすめです。
「さあ、お着替えしましょうね。
今日はクマさんのお顔のついたお洋服を着ましょう。
まずは頭を入れますー。
次は、右手をグーッと入れて。上手ー!
次は左手を入れてみましょう。
グーグーグーグーグー……
まぁ、可愛い恰好ね。
右足さんはどこかな?
わぁ、出てきましたー!
次は左足さん。ビューン!
できあがり! すごいすごい」

擬音語も混ぜてみましょう。

大切なのは、
ポジティブな言葉がけと笑顔です。

こうした言葉がけが豊かな心を育みます。
ぜひ、今日から実践してみてはどうでしょう。