Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

遊びの中から学ぶということ〜ママに届けたいメッセージ  Vol.258〜

子どもの将来のために、
いろんな習い事をさせたい。
ひらがなやカタカナも覚えさせたい。

小さな子どもを持つ親は、
我が子に高い知能や様々な能力を
身に付けてほしいと思うものです。

親が望む通り、
子どもも楽しみながら学ぶことも多くあります。
でも、その期待がどんどんと大きくなり、
「こうしなさい!」
「これをしなきゃダメでしょ!」
と言い始めてしまうと、
子どもは途端に親の思い通りにはいかなくなるものです。

そこで、考えてみてください。
同じ年齢の子どもが読めないカタカナが読めるとか、
ひらがなが書けるとか、
水泳で25m泳げるとか、
大切なのはそういったことでしょうか。

小さな子どもにとっては、
遊びこそ、大切な学びです。
答えのない、自然というフィールドで
ワクワクする体験をしたり、
何もないところから遊びや遊び道具を生み出したり、
そんなことを通して
子どもは創造力を身に付け、
豊かな心を育んでいくのです。

現代社会には、
昔は考えられなかった危険もたくさんあります。
人との関わり方も、距離感も、昔とは違います。
その中でも、
子どもが思いっきり遊べる環境や空間はあるものです。

お友達とのけんかや、
小さな擦り傷も、
成長の過程。
親は大きな心で、
子どもの遊びを見守っていくべきだと思うのです。