Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

子育てを頑張り過ぎてしまうママへ 〜ママに届けたいメッセージ  Vol.254〜

ママと子ども

この子のために、
私はもっと頑張らなきゃ。
ママはいつもそう一生懸命。

誰も助けてくれない。
誰も褒めてくれない。
その上、周りの目もありプレッシャーを感じる子育て。

立派な母親と思われなきゃいけない。
子どもがしっかり成長していると思われなきゃいけない。
そんな思いから、
ママはついつい育児に力が入ります。

最近では、パパも積極的に育児に参加する家庭も多く、
たったひとりで子育てしているという孤独感は少ないかもしれません。
そうは言っても、一般的に母親の負担は誰よりも大きく
「もう限界」と思っている人もいるかもしれません。

ママが大きな負担を感じる理由はなんでしょう。
それは、子育てに関する情報が溢れているからではないでしょうか。
「こうした方が良い」
「これは良くない」
そんな子育ての様々な情報が、
ママ達を惑わせているのです。

子どもの成長もそれぞれ。
家庭の方針もそれぞれ。
それを、一般論に当てはめて、
自分の子育てが合っているか、間違っているかと
判断する必要はないのです。

ママはいつだって必要以上に頑張ってしまうもの。
子どもの成長を思うだけではなく、
誰かに認めてもらいたい、という気持ちも
あるのかもしれません。

ママ達、そんなに頑張らなくてもいいのです。
誰かが何かを言っても、
それはその人の家庭に当てはめている話。
気にすることはないのです。

ママは肩の力を抜いて、
自分が信じる子育てを行うことが
子どもにとっても一番なのです。