Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

育てたアマモを大阪の泉南の海に植えました!【アマモ日記No.4(最終報告)】

~遊べる海をふやそう~アマモ植え作戦~

”海をきれいにして子どもたちが遊べる海をふやしたい”という想いから、『大阪海さくら』が活動しているアマモを育苗して海に移植するプロジェクトです。

ブランシェスでは、この活動に賛同したスタッフと子どもたち15名が里親となり、去年の12月末~1月に種まきを完了させ、名前を付けて愛情もってお家で育ててまいりました。

これまですくすく日記No3までお届けしてまいりましたが、いよいよ今回は最終報告!!!

【アマモ日記No.1】『遊べる海を増やそう~アマモ植えプロジェクト』に2016年も参加します
【アマモ日記No.2】アマモは、元気に成長中!白ひげがぐんぐん伸び、緑がでてきました
【アマモ日記No.3】アマモガールズ登場☆アマモのすくすく日記

育てたアマモを、大阪せんなんの海に植えました~!!!

快晴の泉南の海
そうです!育てたアマモを海に植えて、大阪の海をきれいにして子どもたちが、遊べる海をふやす事がこのプロジェクトの目的です☆

2016年5月8日の日曜日、アマモ移植日和の快晴!
場所は大阪せんなん里海公園の海!

小学校・高校・企業・個人の方が育てたアマモ合わせて250ポットのうち元気に育った、50ポットを海に移植しました。

ブランシェスでは、15名の里親がアマモを育てましたが、そのうち元気に育ったアマモは5ポット
あまのすけ、雨森男、あまきっつあん、リベンジくん、あまももこ(⇒アマモの名前です(笑))
育てたアマモ

 

大人も子どもも一緒になって自分たちでアマモを植えました

自分達でアマモをうえる
毎年、みんなが育てたアマモをダイバーさんが海に潜って移植してくれておりましたが、今年は干潮の日が移植日という事もあり、大人も子どもも一緒になって、自分で育てたアマモを海に入り、想いを込めて植えましたよ♪

今まで、このすくすく日記に登場してきたアマモガールズも、もちろん参加です。
アマモガールズ

アマモガールズ

膝までつかる方、がっつりシュノーケルで植える方、いろいろでしたが、みんな、楽しそうに、ワイワイ一緒になって、1時間ほどで全てのアマモを植え終わりました。

去年、植えたアマモを見ましたが、ワッサワサに育っていて、すごく感動☆
去年までのアマモ

 

子どもの環境教育にも役立ったようです

ポットを洗うアマモガールズ
アマモガールズの一人は、植え終わった後、アオサをスポンジ代わりに(エコですね♪)ポットをきれいにする作業のお手伝い。
「楽しい~♪」とニコニコ笑顔でした。

もちろん、このポットを再利用するためです。
こんなふうに、楽しみながら、自然に子どもの環境教育もできちゃいます。浜辺のゴミも拾っていました。

 

最後に

そんな、アマモを増やして海をきれいにする活動!
来年は、私も育ててみたいな。海に植えてみたいな。と思われた方は、またこのページや大阪海さくらのページでお知らせしますので、チェックしておいてくださいね☆
大阪海さくら

ブランシェスでは、今後も子どもたちの笑顔に繋がる活動に参加してまいります。

★ピースフルブランシェスFacebookページ

ピースフルブランシェス
 


 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ