Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

疲労回復や免疫力アップに!アミノ酸が豊富な「高野豆腐の炒め物」の作り方【ママと子どもの食育レシピ】Vol.15

日本の伝統食品として昔から食べられている「高野豆腐」。
筋肉増強、疲労回復、ダイエット効果、免疫力アップなどに効果があるアミノ酸がとっても豊富で、保存もききますので非常食にもなります。

そんな高野豆腐を、より美味しくいただける「高野豆腐の炒め物」の作り方をご紹介します。

高野豆腐の炒め物

 

高野豆腐の炒め物

材料

  • 4 人分高野豆腐・・・・・4 枚(1 人 1 枚)水に戻す
  • 米粉または片栗粉・・・・大 3
  • ちくわ・・・・・・・・・2~3本輪切り
  • わかめ・・・・・・・・・適量 (小松菜、ほうれん草でも OK)
  • 醤油またはつゆの素・・・大 1~2菜種油——大 6 位

とっても簡単「作り方」

▼高野豆腐をミネラルウォーターで戻して、1/6にカットする
高野豆腐を切る
▼カットした高野豆腐を袋に入れ、米粉か片栗粉をまぶす
高野豆腐 米粉 片栗粉
▼高野豆腐を揚げ焼きし、戻したわかめとちくわなどを入れ、つゆの素で味付けする
高野豆腐 わかめ ちくわ
いかかですか?簡単でしょう!

高野豆腐は、他に水に戻した後に、細かく切って、ハンバーグやコロッケ、麻婆豆腐などのひき肉の代わりになります。
お肉と半分ずつでもイイですね!高野豆腐を揚げた後に、お皿の盛付け、黒蜜ときな粉をかければ、スイーツになります。

絶対肉無しとか、ちくわは加工品だからダメではなく、上手く取り入れて、先ずは手作りすることを心がけましょう。
家族の健康は、ママの手からです。

 

高野豆腐のヒミツ

たんぱく質、すなわちアミノ酸が豊富な食品には、鶏卵、肉、魚、大豆などがあります。
なかでもアミノ酸が豊富な食品が、大豆から作られる「高野豆腐」です。
100g 当たりのたんぱく質の含有量を比較すると、鶏卵 12.3g、サーロイン(脂身なし)18.4g、マグロ赤身 28.3g に対し、高野豆腐はなんと 50.2g もあります。アミノ酸飲料と比べてみても、高野豆腐のアミノ酸含有量は、アミノ酸飲料の平均の 3~4 倍にもなります。
つまり、高野豆腐は、ほかの食品を圧倒するアミノ酸の宝庫なのです。
高野豆腐のたんぱく質の含有量(1000g 当たり 50.2g)は、同じ大豆製品と比べても、木綿豆腐 6.8g、納豆 16.5g、豆乳 3.6g、きな粉 35.5g、差は明らかです。なぜこのような違いが生じるのでしょうか。
その答えは、高野豆腐の製造工程にあります。
高野豆腐は、やや固めの木綿豆腐を凍らせて熟成させたうえで乾燥させたもので、たんぱく質をはじめ、各種の栄養成分が凝縮されているのです。

(株)ヘルシープラネットより

 

今回のレシピを教えてくれたのは、子育て支援サロン食育講師の石垣加津子さん

▼石垣加津子さんのFacebookページ
https://www.facebook.com/katsuko.ishigaki

◯幼稚園教諭、保育士免許取得後、市内幼稚園、市立保育園に勤務
◯現在、横浜市泉区子育て支援サロンサポートに従事

マクロビオティックを中心にママ達へ食育指導を行っています。
玄米、乾物、豆、豆腐、海藻、旬野菜を使ったなるべく簡単に出来る健康料理です。
ママのダイエットにも繋がり、アレルギーのお子さんの体質改善にもお役にたてるレシピもご紹介しています。


☆ブランシェスオフィシャルサイト

https://www.branshes.jp/index.php

branshesofficial

☆ブランシェス公式オンラインショップ

http://www.branshes.com/shop/top.aspx

ブランシェス公式オンラインショップ