Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

美肌効果とむくみ解消に!「絹さやと春キャベツのさっぱり温サラダ」の作り方

きぬさや

夏の前触れ。

GWが過ぎ、いよいよ夏がやってきますね。
熱い夏を元気に過ごせるように、カラダの中からも準備が必要です。夏の前にくるジメジメの梅雨。
雨が続くと湿気でカラダもなんとなくしんどく感じますよね。

植物も人もむくみやすい状態になります。
なんとなくしんどいのは湿気のせいかもしれません。

そんなカラダの中の湿気をとる作用があるのが豆類です。
春と夏の間の季節に出回りますが、夏のカラダを作る準備を自然が用意してくれているんですね。

 

今回のテーマ野菜は「絹さや」

絹さやはなかなか主役になりにくいお野菜。
彩りなどに使って冷蔵庫に眠っていませんか?

絹さやの旬は3月〜6月頃の春野菜。
ビタミン&カロテンも豊富なので、美肌効果もさることながら、カリウム効果でむくみも解消してくれる救世主的存在なんです。
こんな絹さやを脇役にしておくのはもったいない!という訳で、絹さや1パックをたっぷり使ってバリバリ食べましょう。

 

絹さやと春キャベツのさっぱり温サラダ【ママと子どもの食育レシピNo.38】

絹さやと春キャベツの温サラダ

材料

絹さや ・・・・・ 1パック(約50g)
春キャベツ ・・・ 2枚(約140g)
オリーブ油 ・・・ 大さじ1
塩 ・・・・・・・ 小さじ1/2
レモン汁 ・・・・ 小さじ1
ツナ ・・・・・・ 大さじ1

 

作り方

1.絹さやは筋を取り、春キャベツは大きめのザク切りにする。

きぬさや筋とり

春キャベツざく切り

 

2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、1の絹さやとキャベツを入れてサッと茹で(約30秒)、ザルにあけ、冷水に落としてしっかりと水気をきる。

絹さやと春キャベツを鍋に入れる絹さやと春キャベツを煮る

 

3.ボウルにオリーブ油・塩・レモン汁を入れてよく混ぜ、2とツナを加えて混ぜ合わせ器に盛る。

ドレッシングを作るきぬさやと春キャベツをあえる

 
【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ

 

フードコーディネーター西田 佳代子

ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室「cotocoto」を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。又、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。
特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!

【主な仕事】
◆講師・デモンストレーター
・【お料理教室cotocoto】カラダは食べ物で作られるという事を軸に安心安全で一汁三菜を中心としたメニューを基本的な事から指導するお料理教室主宰。
・JA川西支店・JA神戸元町支店での食農先生として地元野菜と旬食材をテーマにしたお料理イベントを企画実行。
・阪急百貨店などでのクッキングデモンストレーション
◆メニュー提案・フードスタイリング・店舗プロデュース
・大手スーパーのメニューカードのメニュー提案&フードスタイリング
・TVCMの撮影アシスタント
・大手そうめん会社のお中元・お歳暮カタログにイラストレシピを掲載
・H28 .1.21オープンの㈱Smiley「tavenal」京都桂にて、カラダ考えるお弁当屋を監修

 


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ