Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

缶詰を使って簡単おいしい白菜と帆立のミルクスープのレシピ

寒さも増して紅葉の綺麗なシーズンに入りましたね。スーパーでもお鍋の具材が目立ちます。

冬野菜といえば、よく使われるのが白菜。今回は白菜と缶詰の帆立のうま味が美味しいスープを作ります。白菜は95%が水分と言われていますが、実は栄養バランスがよいお野菜で風邪予防にピッタリです。

ただ、熱に弱いビタミンの為、スープなど白菜の栄養素が溶け出ても頂ける料理がおすすめです。

材料【4〜5人分】

帆立の缶詰 ・・・・・・・・・・ 1缶(約70g)
白菜 ・・・・・・・・・・・・・ 300g程
オリーブ油 ・・・・・・・・・・ 大さじ1 
酒 ・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2 
水 ・・・・・・・・・・・・・・ 2カップ
コンソメスープの素(顆粒) ・・ 小さじ2 
牛乳 ・・・・・・・・・・・・・ 2カップ 
塩・コショウ ・・・・・・・・・ 少々 
水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1・1/2 水 大さじ2)バター10g

作り方

鍋にオリーブ油を熱し、帆立を汁ごと炒め、香りが立ったら酒を振り、水とコンソメスープの素を加え、煮立ったら弱火にし、蓋をして5分程煮る。

1.白菜は芯の部分は棒状に切り、葉の部分は1cm幅に切る。

2.鍋にオリーブ油を熱し、帆立を汁ごと炒め、香りが立ったら酒を振り、水とコンソメスープの素を加え、煮立ったら弱火にし、蓋をして5分程煮る。

3.②に白菜を入れて火が通るまで煮、牛乳を加え、塩とコショウで味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、香り付けにバターを入れてひと混ぜし、完成。

※ 味が足りない場合はコンソメスープの素や塩で調整してください。

この記事の著者 フードコーディネーター西田 佳代子 

ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。


また、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。 特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!
【お料理教室cotocoto】

【西田佳代子の記事】
https://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ