Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

funpunclock to wear! ひとりでつけられて、よめちゃう腕時計 -what’s new-

2019.09.26

腕時計のセレクトショップ「TiCTAC」(チックタック)から9月21日(土)に発売となった、子ども用腕時計「funpunclock to wear!」(ふんぷんくろっく トゥー ウエア!)をご紹介します。

「時計の読めない子が、読みたいと思うアナログ時計」として2014年にスタートした「fun pun clock(ふんぷんくろっく)」の腕時計が登場します。二児の母親でもあるデザイナーの土橋陽子さんがその情熱を振り絞り、色づかいからディテールまでこだわってデザインされました。シチズン時計(株)の「Q&Q smile solar」とTiCTACとのコラボレーションにより発売の運びとなったものです。

fun pan clock バナー

モンテッソーリ教育を土台にした幼児の理解を促すデザイン、ひとりでも着脱しやすいベルクロ素材のストラップ、着けたまま手洗いできる10気圧防水、電池交換不要な光発電と、子ども用の腕時計として理想的な仕様。選び抜いた繊細な配色が子どもの感性を育てます。幼稚園・保育園の卒園記念品にもおすすめです。

 

for Kids

fun pan clock for kids

¥5,500+tax(全4色) |ケース|32mm径・光発電スマイルソーラー搭載・10気圧防水 |材質|ケース/ABS樹脂・ベルクロ部/ナイロン・テープ部/ポリエステル・金属部分/SS・風防/アクリル樹脂


for Adalt

「親子でおそろい」を楽しめるような大人用も。飽きの来ないシンプルで美しいデザイン、入学試験会場でも安心してお使いいただけます。金属を使っていないので金属アレルギーの方にもおすすめです。
fun pan clock for adult
¥6,000+tax(全3色) |ケース|32mm径・光発電スマイルソーラー搭載・10気圧防水 |材質|ケース/ABS樹脂・ベルト部分/ポリエステル・中留/ポリカーボネート・風防/アクリル樹脂


デザイナー/土橋陽子 Yoko Dobashi

土橋陽子

株式会社イデーに5年間(’97~’02)所属し、定番家具の開発や、ロンドン・ミラノ・NYで発表されたブランド「SPUTNIK」の立ち上げに関わる。2012年より「Design life with kids Interior workshop」主宰。フリーランスデザイナー・インテリアライターとして、様々な企業や媒体と協働して独自の活動をしている。レムノスにデザインを提供したfunpunclockが2017年にグッドデザイン賞受賞。Precious.jpにて「身長156㎝のインテリア」連載中。http://yokodobashi.com/profile/


funpunclock

二児の母親でもある女性デザイナー土橋陽子さんの視点と、モンテッソーリ教育の専門家による視点を取り入れた「時計の読めない子が、読みたいと思うアナログ時計」として、2014年に始まったブランド。子ども自身に内在している自己成長発達力を援助することで、家族の笑顔が増えることを目指しています。2017年グッドデザイン賞受賞。http://yokodobashi.com/design/funpunclock/

 

What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー