Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

日常シーンで使える簡単英語フレーズを、家庭で取り入れてみる 【親子で楽しめる、おうちでENGLISH!】 -what’s new-

2019.02.09

2020年に、小学3年生から外国語活動が必修化!

刻一刻と迫る新しい学習指導要領の実働に、英語をはじめとする外国語学習ニーズがますます高まっています。同時に、子どもに早くから英語を学ばせたい!と思うおうちのかたも増えています。

そんな英語事情に対して、幼児の英語教育に携わる渡辺紀和子さんから幼児期に使える親子英語フレーズを紹介します。

2019年がスタートし、まずはご家庭で英会話を取り入れてみること!

今回は、日常シーンで使える簡単英語フレーズを紹介します。

 

ゲームや歌の形で、毎日の生活に無理なく

英語をご家庭に取り入れて最初の頃は、慣れないかもしれません。そんなときは、歌やゲームの形で親も子どもも一緒に楽しむところからはじめてみましょう。

お風呂で一緒に歌ったり、寝る前に羊を数えたり、毎日の生活に無理なく取り入れる方法はいろいろありますよ。

 
“Let’s sing!” (歌おう!)
“One sheep, two sheep…” (ヒツジが1匹、ヒツジが2匹…)
アルファベットのブロック
 

言葉と動作をセットに、しっかりインプット

“hungry”, “sleepy”, “thirsty”など、気持ちを表す表現は、実際にその場面で使うと体で覚えられます。“I’m thirsty.”(のどがかわいた)、” “I’m hungry.”(おなかがすいた)などの状態を表す表現や日常的な動作を表す表現は、実際にその動作をしながら場面に合わせて取り入れてみましょう。最初は会話にならなくても、言葉と動作がセットになることでしっかりと体に染み込み、お子さんにインプットされます。

 

楽しく英語を学ぶには、家庭の中から

英語を身近に、楽しく学んでいくには、家庭の中でのおうちのかたの手助けが欠かせません。リアルな場面で、毎日の生活に無理なく取り入れてみましょう。

ごはんを食べている女の子
 

今週の「ENGLISHフレーズ」

・Wake up! (さあ、起きて!)
・Are you hungry? (おなかすいたんじゃない?)
・Time for breakfast! (朝ごはんの時間よ)
・Brush your teeth. (歯をみがいて)
・Time for bed. (寝る時間よ)

お子さんに英語に慣れて好きになってもらうために、日常生活の中でも英語で会話してみてくださいね。

【関連記事】親子で楽しめる、おうちでENGLISH!シリーズ

 

渡辺紀和子(わたなべ きわこ):<こどもちゃれんじ>編集部で様々な年齢を対象に教材を作ったあと、<こどもちゃれんじbaby>の開発に携わる。働くママ向けの雑誌<bizmom>編集を経て、子ども英語教材として「イード・アワード」を5年連続最優秀賞を受賞している<こどもちゃれんじEnglish>開発課で子どもの英語教育に携わる。

 
What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー


☆ブランシェスオフィシャルサイト
https://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ