Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

【eco検定アワード2019】“優秀賞”受賞報告

エコ検定アワード2019優秀賞受賞報告

このたび、東京商工会議所主催「eco検定アワード2019」におきまして、“優秀賞”を受賞しましたのでご報告いたします。

2013年にエコピープル部門において“優秀賞”(岸本)を受賞したのを皮切りに2014年、2015年、2016年、2018年とユニット部門においてブランシェスが“優秀賞”2017年には“大賞”そして今年も「優秀賞」を頂き、7年連続の受賞となりました。

ブランシェス単独連続受賞更新中です!

これも、ひとえにご賛同協力してくださっているみなさまのおかげです。
ありがとうございました。

「大賞」は大和リース㈱「優秀賞」は、エスペック㈱、カネパッケージ㈱、国立大学法人岐阜大学、そして我がブランシェス。「奨励賞」はブラザー販売㈱が受賞しました。

2018年4月~2019年3月(対象期間)までに行なった10の環境活動

1.サンゴ礁再生活動

サンゴタオルバナー

2010年より開始しているサンゴ保全活動も10年目に突入
サンゴを守るハンドタオル売上の10%を沖縄の「海の種」に寄付をしています。

サンゴタオル

新作として“海の日”にマルチストライプ柄を発売
ハンドタオル売上枚数も14500枚を突破。植えたサンゴの数は9/末現在238株

2.200株植樹記念ツアーの実施

植樹ツアー

2018年11月1日~11月2日にかけて社内有志メンバーで“サンゴの苗作り体験”とサンゴを実際に海に潜って植えるボランティア活動を実施し、200株サンゴ含む22株を沖縄の海に植えました。

3.「国際サンゴ礁年2018」のオフイシャルサポーターとしてのPR普及活動

サンゴ礁年感謝状

3/1環境省で行なわれた報告会にて感謝状を頂きました。

4.ライター千葉日比魚さんの出版本「失われたサンゴ礁が警告する沖縄の未来」の取材に協力

失われたサンゴ礁が警告する沖縄の未来

ブランシェスの活動を数ページに渡って掲載をして頂いています。

5.「船橋エコミュージアム」の実施

船橋エコミュージアム

イオンモール船橋店におきまして、エコをテーマにした『エコミュージアム』を開催

6.フェアトレードメッセージカードの導入

フェアトレードメッセージカード

バナナの手すき紙等を使用したメッセージカードを40店舗で展開

7.NPO日本救護衣料センターを通じてアフリカ ナミビアへ衣料寄付

衣料の寄付

ダンボール数にして18個分、288kgの新品子ども服衣料を届けさせて頂きました。

8.東北被災地支援(不要になったTシャツでエコバッグ)

Tシャツエコバッグ

毎年、被災地支援として実施しているクリスマス会を気仙沼赤岩児童館にて実施。
Tシャツからエコバックへアップサイクルワークショップを実施(2018年12月22日)

9.石巻デルチェントロにて地産地消のランチ&ワークショップ(2018年12月23日)

ランチワークショップ

石巻の美味しい食材でクリスマスランチ&Tシャツをバックにするワークショップの実施

10.はぶらし回収プログラムの実施(はぶらしリサイクル)

歯ブラシ回収

従業員に使い捨て歯ブラシの回収を呼びかけ回収してリサイクル会社へ

今回の活動は、SDGs活動17活動のうち13項目の活動に貢献しています。

SDGs

最後に

今後もエコ活動を通じて、未来の子ども達の笑顔に繋がる活動を続けてまいります。
ひき続きご協力よろしくお願い致します。

なお、2019年11月22日(金)東京商工会議所にて表彰式が行なわれます。
表彰式の模様はまたこのページでご報告します。

その他受賞者詳細はこちら

東京商工会議所ニュースリリース

https://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=1019868

◆eco検定アワードとは、模範となるような環境活動を実践しているエコピープル(=eco検定合格者)及び、エコユニットの実績を称える事業です。

そうした活動の顕彰・周知を通じ、より多くの企業や団体、個人の方々に対し、具体的なアクションを起こす参考としてもらうことを目的としています。

 

ピースフルブランシェス