Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

NEWエコ検定アワード2020“大賞”受賞報告

優れた環境活動を実施している団体、及び個人を表彰する東京商工会議所主催の
「eco 検定アワード2020」において弊社2回目の“大賞”を頂き、2020年11月6日授賞式に出席してまいりました。

eco検定表彰式

コロナ過での授賞式の為、かなり簡素化されての開催となりましたが、参加出来た事に感謝いたします。

継続活動に加え、毎年新しい取り組みを実施しているところを高く評価して頂け優秀賞を含む8年連続の受賞となりました。

この受賞は、お客さま、お取引先さま、地域の皆さまの弊社活動に対するご理解とご協力の賜物に他なりません。ここに深くお礼を申し上げます。

2019年4月~2020年3月の環境活動

1 約10年に渡る「サンゴ礁再生活動」

サンゴ寄付付きハンドタオル売上の10%を沖縄「海の種」へ寄付。
2020年5月現在15,926枚、寄付額63万円、植えられたサンゴは社内ボランティアで植えたサンゴを合わせて268株となりました。
詳しくは*ブランシェスのサンゴの森

エコ検定

新しい取り組みとしてソニー企業とのコラボ企画「サンゴの海3D上映会&海からの贈り物でフォトフレーム作り」を実施。海のクイズ大会も盛り込みイベントは2日間で539名の方が来場されました。

サンゴの海3D上映会&海からの贈り物でフォトフレーム作り

2 フェアトレードのバナナペーパーでワークショップ

「世界フェアトレードデー」と「母の日」の2日間、フィリピンのバナナの茎から出来た手すき紙を使ってカードを作るワークショップを開催。自然素材を利用している為、エコに繋がり、参加費で途上国の子どもたちが学校に通える社会に貢献出来る活動です。

フィリピンのバナナの茎から出来た手すき紙を使ってカードを作るワークショップ

また、福島県広野小学校の体験授業でも実施し、フィリピンの生産者と福島の子どもたちをネットで繋ぎ国際交流も行いました。

3 ゴミを出さない取り組み

本社周りの月1クリーン活動や有志メンバーでの地域のクリーン活動へ参加。


廃棄予定の衣料やハギレを焼却せずアップサイクルし、「ハギレで宮城県東松島おのくんPJ支援」など。

また、2019年7月より”海ガメを守るエコバッグ”の販売を開始し販売枚数は1,217枚となり2020年9月30日に売上の10%にあたる121,700円ををNPO法人「エバーラスティングネイチャー」へ寄付し、海ガメ保護に役立てています。

今後も未来の子どもたちの笑顔に繋がる環境活動を実施してまいりますので、応援よろしくお願い申し上げます。

◆eco検定アワードとは

模範となるような環境活動を実践しているエコピープル(=eco検定合格者)及びエコユニットの実績を称える事業です。そうした活動の顕彰・周知を通じ、より多くの企業や団体、個人の方々に対し、具体的なアクションを起こす参考としてもらうことを目的としています。

*関連記事YAHOOニュース
◆東商が優れた環境活動表彰、大賞にブランシェスなど

SDGsロゴ

 

ピースフルブランシェス