Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

精製された塩と自然塩の違いと、無添加で簡単「大根のお漬物」の作り方

精製された塩と自然塩の違いと、大根のお漬物の作り方についてお話します。

 

まずは、お塩についてお勉強

塩は大別して、精製された高純度のものと、天然塩(自然塩)と呼ばれるものがあります。

天然塩(自然塩)

天然塩

日本の天然塩は主に、海水を自然乾燥や平釜で煮詰め、濃縮を重ねて作る昔ながらの製法のもので、粒子がバラバラだったり、しっとりとしてたりします。

天然塩の多くは塩味の中にほんのり甘味も感じられ、その理由は塩化カルシウム、塩化マグネシウム、塩化カリウムなどのミネラル分を含むためです。

 

精製された高純度の塩

精製された塩

精製塩は、原塩(主に輸入塩)を溶解し精製したもので、塩化ナトリウムが 99.5%以上の高純度のものを精製された塩といいます。
また、海水からイオン交換膜透析法で塩の成分を濃縮する、塩化ナトリウム 99%以上のもの(食塩)があり、これらはサラサラなのが特徴です。

精製塩は雑味がなく塩辛く感じます。
塩の成分に着目して選ぶといいですよ。

精製されたさらさらとしたお塩はミネラル分が無く、体内に入ると身体にあるミネラル分をたくさん消費するので、なるべく避けた方がいいですよ。

海外の物も良いものはありますが、日本の古来からある製法で出来てるものが、日本人の身体に合ってると言われています。

 

自然塩を使った「簡単大根のお漬物」【ママと子どもの食育レシピNo.22】

 

レシピ

塩_酢_てんさい糖

  • 大根・・・・・・1/2 本
  • てんさい糖・・・100g
  • 自然塩・・・・・20g
  • 酢・・・・・・・25g

 

作り方

① 調味料をチャック付きの袋に入れながら、少しずつ計っていき、最終的に全部混ぜます

 

② 大根の皮をピーラーでむいて、縦半分に切ってからそれを3等分にして下さい

大根_6等分

 

③ それぞれを4〜5等分にして下さい。だいたい断面が1cm角で、長さが5cm程度になっていれば、問題ありません

大根の断面が1cm角

 

④ ①で作った調味料が入った袋に切った大根をいれて、良く揉み込んで全体に混ざるようにします。冷蔵庫に3日間ほど入れておけば出来上がりです

袋入り大根

 

チャック付の袋だけで出来るので、簡単ですよね。

慣れてきたら、ゆず入り、昆布、とうがらしなど味を変えてみると、楽しくなります。

 

最後に

塩は種類も沢山もあり、色々な他の調味料にも使われていますから、箱やビンの表示を良く見て下さい。わからないカタカナやアルファベットのあるものは、化学的に作られているものが多いので、よく選んで下さい。

知識は家族の健康を守ります。
調味料は毎日使うものですから、安心・安全な物が良いですね!

血圧が気になる方にも、ミネラル分が多い塩なら、減らす事無く使えますよ。

※この記事は「食育大辞典」を参考にしています。

 

今回のレシピを教えてくれたのは、子育て支援サロン食育講師の石垣加津子さん

石垣加津子さんFacebook
https://www.facebook.com/katsuko.ishigaki

◯幼稚園教諭、保育士免許取得後、市内幼稚園、市立保育園に勤務
◯現在、横浜市泉区子育て支援サロンサポートに従事

マクロビオティックを中心にママ達へ食育指導を行っています。
玄米、乾物、豆、豆腐、海藻、旬野菜を使ったなるべく簡単に出来る健康料理です。
ママのダイエットにも繋がり、アレルギーのお子さんの体質改善にもお役にたてるレシピもご紹介しています。

 


☆ブランシェスオフィシャルサイト

https://www.branshes.jp/index.php

branshesofficial

☆ブランシェス公式オンラインショップ

http://www.branshes.com/shop/top.aspx

ブランシェス公式オンラインショップ