Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

難しい火加減なく簡単!アスパラと生ハムのカルボナーラの作り方

アスパラと生ハムのカルボナーラ

初夏の味覚のアスパラを使ったカルボナーラ。
半熟卵と生ハムを使うことで、卵をからめる際の難しい火加減もなく手軽に作れます。

「アスパラと生ハムのカルボナーラ」の材料

アスパラと生ハムのカルボナーラの材料
  • アスパラ ・・・・・ 2本
  • 生ハム ・・・・・・ 20g
  • 半熟卵 ・・・・・・ 1個
  • 生クリーム ・・・・ 120cc
  • 塩(ソース用)  ・・・ 1g
  • 黒胡椒とチーズ ・・ お好みで
  • パスタ ・・・・・・ 100g
  • 塩(茹で麺用) ・・・ 20g

「アスパラと生ハムのカルボナーラ」の作り方

1 お湯2L程度沸かす。

2 お湯が沸騰したら塩20gを入れる。

3 アスパラの下ごしらえをする。

アスパラガスの下ごしらえ

※アスパラの根元側は皮が硬くて筋っぽくなっているのでピーラーで皮を数センチむくことで、美味しく食べることができます。

4 アスパラを食べやすい長さに切り、沸かしたお湯で1分程度茹でて取り出す。

5 パスタを茹でる。(商品に表示された分数で茹でる。)

パスタを茹でる様子

6 フライパンに生クリームと塩、アスパラを入れて軽く煮立たせて火を止める。

フライパンに生クリームと塩、アスパラを入れて軽く煮立たせ

7 茹で上がった麺を入れて、ソースとよく絡める。

茹で上がった麺を入れて、そっととよく絡める。

8 麺とアスパラ、ソースを皿に盛り、半熟卵と生ハムをのせたら完成です。

お好みで黒胡椒やチーズなどをかけて、半熟卵をよくからめてお召し上がりください。

最後に

今回はクリームパスタと相性の良いフェットチーネを使用してみました。

同じパスタソースでもペンネやフェットチーネなど麺を変えることで、一味違った味が楽しめますよ。

ぜひお試しください。

講師:辻亜耶

il sole Gao マネージャー3児の母。 2009年に東京都杉並区に親子カフェをopen。
2018年1月に東京都世田谷区にil sole Gaoとして移転。毎日多くの子連れ客でにぎわい、英語やリトミック、バランスボール等の子育て講座を多数開催。 長男の食物アレルギーをきっかけにアレルギー対応食の対応をはじめ、これまでにのべ1万人以上のアレルギー対応を行う。
同店シェフと共に企業へのレシピ提供や商品開発等に携わり、参加全員の食物アレルギーに配慮した料理教室の開催や出張料理等も行う。

また、東京都福祉保健財団 平成29年度東京子育て応援事業にて障害者施設と連携した食物アレルギー対応モデル店舗構築事業を行なっている。

辻亜耶

【イタリア料理店「iL Sole Gao」】Facebookページ
【辻亜耶の記事】 別の記事を読む

 

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ