Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

春の香り「苺とキャベツの春色和え」の作り方

いちごとキャベツの春色和え

春のお彼岸の頃になると、吹く風にも春の香りが感じられます。

ギュッと詰まった冬の寒玉キャベツとは違って、ふんわり巻いた春玉キャベツが美味しい季節です。

旬の果物とあわせた春らしい一品をご紹介しましょう。

春キャベツとはっさくの淡くやさしい色合いに、真っ赤な苺が華やかな彩りを添えてくれる春色レシピです。

苺とはっさくの甘酸っぱさがアクセントになり、お子さんにも人気のメニューです。

いちご

苺とキャベツの春色和え

苺とキャベツの春色和え材料(4人分)

  • いちご      … 150g(1/2パック)
  • はっさく(むき実)… 150g(1/4個)
  • 春キャベツ    … 250g(約1/4個
  • 豚バラ肉(5㎜厚)… 120g
  • コンソメ顆粒   … 適量
  • お好みの塩    … 適量
  • 白胡椒      … 適量
  • *E.v オリーブ油 … 大さじ2
  • *粒マスタード  … 大さじ1

苺とキャベツの春色和えの作り方

① いちごは洗ってヘタを取り、6等分のくし切りにする。

② はっさくは外皮をむき、一房ずつうす皮もむきほぐす。

③ 春キャベツはざく切りにする。

④ 豚バラ肉は白胡椒をふり細切りにする。

⑤ フライパンを熱し豚バラ肉を炒め、7分通り火が通れば③とともにコンソメ顆粒と塩を加え、フタをして蒸し焼きにする。

⑥ ボウルに*を混ぜ合わせ、⑤を加え混ぜ合わせる。

⑦ 粗熱が取れたらはっさくといちごを加え、手早く和えて、出来上がり

ご家族で美味しく召し上がってくださいませ。

この記事を書いた人 石井郁子

石井郁子

日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ上級プロ
日本野菜ソムリエ協会認定地域校 宝塚教室主宰野菜ソムリエの最高峰である 野菜ソムリエ上級プロとアロマテラピーインストラクターの資格を併せ持ち、「美」×「健康」×「食」をテーマにした食育活動を行う。
農水省、厚労省の食育講師、企業依頼のトークショー、カルチャースクール講師、大手百貨店主催の料理教室講師、レシピ提案など幅広い分野で活動。

石井郁子Facebook

【今までの記事はこちら】https://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/ikuko-ishii/

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ