Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

フランスの寄せ鍋料理「ブイヤベース」のレシピをご紹介

ブイヤベース

寒くなると鍋が恋しくなりますよね。

この記事では、フランスの寄せ鍋料理、ブイヤベースのレシピをご紹介しています。

手間のかかるトマトソースの代わりにトマトジュースを使用することで、ご家庭でも簡単に作れるレシピです。

魚介の旨味がたっぷり詰まったブイヤベースは、具材もスープも美味しいメイン料理にもなりますよ。ぜひお試しください。

「ブイヤベース」の材料(2人前)

ブイヤベース
  • アサリ ・・・・・・・ 6粒
  • 海老 ・・・・・・・・ 2尾
  • イカ ・・・・・・・・ 輪切り6つ
  • カサゴ ・・・・・・・ 100g
    ※別の魚でもOK
  • 白ワイン ・・・・・・ 50ml
  • スターアニス(八角)・・ 1粒
    ※なくてもOK
  • オリーブオイル ・・・ 大さじ2
  • ニンニク ・・・・・・ 1欠
  • チェリートマト ・・・ 3粒
  • コンソメ ・・・・・・ 5g
  • 水 ・・・・・・・・・ 200ml
  • トマトジュース ・・・ 50ml

「ブイヤベース」の作り方

1アサリは薄い塩水に浸して砂出しをする。

2海老の背わたを取る。

3魚は、食べやすい大きさに切る。

食べやすい大きさに切った魚介類

4鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニク1欠けを加えて香りを出す。

5水気を切ったアサリとイカ、海老を鍋に加えて炒める。

魚介類を炒める様子

6魚の皮面から焼き、ひっくり返して白ワインを加える。

魚介類を炒める様子

7更に水とコンソメ、スターアニス加えて沸騰させる。

コンソメ、スターアニス加えて沸騰

8カットしたトマトとトマトジュースを加えてもう一度沸かす。

トマトとトマトジュースを加えてもう一度沸かす

9スターアニスとニンニクを取り出して盛り付けたら完成

魚はカサゴ以外にも真鯛やメカジキ、タラなどお好みの魚にアレンジできます。

また、魚介の具材を食べた後のスープを鍋〆のようにお米を加えてリゾットとしても楽しめます。

講師:辻亜耶

il sole Gao マネージャー3児の母。 2009年に東京都杉並区に親子カフェをopen。
2018年1月に東京都世田谷区にil sole Gaoとして移転。毎日多くの子連れ客でにぎわい、英語やリトミック、バランスボール等の子育て講座を多数開催。 長男の食物アレルギーをきっかけにアレルギー対応食の対応をはじめ、これまでにのべ1万人以上のアレルギー対応を行う。
同店シェフと共に企業へのレシピ提供や商品開発等に携わり、参加全員の食物アレルギーに配慮した料理教室の開催や出張料理等も行う。

また、東京都福祉保健財団 平成29年度東京子育て応援事業にて障害者施設と連携した食物アレルギー対応モデル店舗構築事業を行なっている。

辻亜耶

【イタリア料理店「iL Sole Gao」】Facebookページ
【辻亜耶の記事】 別の記事を読む

 

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ