Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

「いつもいっしょベッド」軽量コンパクトで楽々と運べるベビーベッド -what’s new-

2019.08.10

場所をとる大きなベビーベッドはもう要らない!持ち運び楽々、どこにでも置けて、安全で丈夫で洗える、これからの時代のベビーベッド「いつもいっしょベッド」をご紹介します。

しっかりと自立するチューブクッションにより赤ちゃんの安全を確保。添い寝の際にも覆いかぶさる心配はありません。眠る時にも、起きている時にも、いつでも近くに置けて、赤ちゃんもパパママも安心です。

大きなベビーベッドは場所をとるだけでなく、ベッドで寝かせると泣き続けてしまうために使えなくなってしまう、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。かといって、ベッドに一緒に寝るのも、眠っている間に赤ちゃんに覆いかぶさってしまったり、赤ちゃんが落ちてしまったりしないか心配という方も…。
もちろん、ベッドの上で使えるベッドインベッドや持ち運び可能なベッドも存在しているものの、簡易なもののため、毎日使うには適さないものが多いのではないかと思います。

そのような悩ましい状況に対応するため、コンパクトで場所をとらず、軽量で楽々と運べて、赤ちゃんをしっかりと守り、かつ、毎日使ってもへたらない丈夫さを兼ね備えたベッド「いつもいっしょベッド」が開発されました。

 

「いつもいっしょベッド」の特徴7つ

楽々と持ち運びができて、床の上、ベッドの上、芝生の上など、室内外問わず、どこにでも置くことができる。コンパクトで、場所をとらない。

②周囲を取り囲むチューブクッションにより、赤ちゃんにお腹の中にいたときのような安心感を与えるとともに、赤ちゃんを安全に守る。添い寝の際の窒息防止にも。

③眠るときのみならず、ゴロゴロしたり、お座りや腹ばいの練習をしたり、お座りしておもちゃで遊んだり、成長に合わせて使い方色々。

④おむつ替えのために足元が開く設計とし、側面にはおむつなどを入れるポケットを付け、裏面には滑りにくく汚れが目立たないベージュのポリエステルスエードを使用し、ファスナーの金具にはカバーを付けるなど、細かい配慮がなされている。

⑤オフホワイトのキルト生地のカバーは、清潔感と気品があり、赤ちゃんにピッタリ合う。肌触りは、柔らかく、サラサラとして気持ちよい。

⑥カバーとマットには、洗濯しやすく、乾きやすく、型崩れしない機能性の高いポリエステル素材を使用。チューブクッションは、毎日使ってもへたらないよう、十分な厚みと張りを実現。

⑦マット、カバー、チューブクッションの3点に分解することができ、マットもカバーも丸洗いができるので、衛生的。

側面には、おむつ、おしりふき、ガーゼなどを入れることができるポケットが付いています。

足元は、オムツを替えることができるよう、スナップボタンにより開く設計になっています。また、ここが開くことにより、身長が伸びても継続して使うことが可能となります。

ファスナーの金具部分で赤ちゃんを傷つけたり、赤ちゃんがファスナーの金具部分をなめたりすることがないよう、安全のため、カバーが付いています。このカバーがあることで、見た目にもすっきりとして綺麗です。

出産祝いの贈り物にも最適な、新感覚のベビーベッド「いつもいっしょベッド」。新感覚のベビーベッド「いつもいっしょベッド」
詳しくは商品紹介ページをご覧ください。

 

いつもいっしょベッド
素材/
カバー表生地:(表側)ポリエステル100%(裏側)ポリエステル95%、ポリウレタン5%
カバー裏生地:ポリエステル100%
マット側生地:ポリエステル100%
マット詰め物:ウレタンフォーム
チューブクッション側生地:綿100%
チューブクッション詰め物:ポリエステル綿(わた)
サイズ/
完成品:約60㎝×約105㎝
マット:約44㎝×約80㎝
チューブクッション:約20㎝×約235㎝
重量/
完成品:1600g
マット:310g
カバー:430g
カラー/オフホワイト

【価格】
22,680円(税込)

【対象年齢】
新生児から使用可能。
1歳を過ぎて、身長が伸びても、足元が開く設計になっているため、引き続き使用可能。
横幅が窮屈になった場合には、チューブクッションを外して、マットとカバーのみにすることで、通常のお昼寝マットのように使用することもできるため、長く使うことが可能。

【ギフト包装】
ギフト包装は無料です。
ご希望の方は、サイトからのご購入の際、備考欄に「ギフト包装」とご記入ください。
https://www.sakuraya-sakuraya.jp/

商品紹介動画;https://youtu.be/xmC-EWBSu5M

 
What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー