Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

NEW進化型ベビー服「おくるみん」日本初上陸! -what’s new-

2021.01.09

共働きパパママの救世主、新登場!スカートタイプの進化型ベビー服「おくるみん」をご紹介します。

おくるみん

「おくるみん」とは?

「スリーピングスター」は、お母さんのお腹の中を再現したおくるみパジャマで、「着るだけで夜泣きが減った」と今口コミで話題を集めています。

そんなスリーピングスターの姉妹商品が「おくるみん」(英語名:Zippy Swaddle)で、今回日本初上陸!

寝返りが始まる生後3ヵ月~の赤ちゃんが対象の「スリーピングスター」と異なり、「おくるみん」は新生児から最大3ヶ月の赤ちゃんが対象です。

おくるみん

「おくるみん」開発のきっかけ

「Sleeping Baby」が誕生したのは創業者が自分の娘の夜泣きがひどく睡眠不足になったことがきっかけ。そのとき試行錯誤して誕生したのがおくるみパジャマ「スリーピングスター」でした。

「おくるみん」は新生児でも使えるように開発されたもので、「スリーピングスター」同様赤ちゃんが熟睡できる構造になっているのはもちろんですが、新生児で特に多いオムツ替えが楽にできるなど、とにかくママやパパの育児を楽にすることを考えて作られた特殊なおくるみです。

睡眠不足な新米パパママのために

新生児といえば、新米のパパママにとって子育ての悩みが特に多い時期かもしれません。
悩みのトップに上がるのは、一日に10回以上行うオムツ替えです。中には一時間に一回オムツ替えをしていたという声もあります。

さらに辛いのは赤ちゃんの夜泣きで寝不足ぎみになる中、赤ちゃんの背中やおしりがかぶれないように夜中もオムツを替えなくてはならず、やっと寝付いてくれた赤ちゃんがまた起きてしまうというストレスの連鎖です。

近年の共働き世帯の増加に加え、さらにコロナで在宅勤務の夫婦も増える中、これまでで最もパパとママは協力して育児に参加することが求められる時代になってきました。

そんな中、今回登場した「おくるみん」。ただのおくるみではなく、オムツ替えを楽にする工夫や夜泣きを軽減する効果など、パパやママの育児を強力にサポートする機能がいっぱいです!

下だけ開いて着たままオムツ替え出来る「おくるみん」

おくるみん

「おくるみん」の形で最も特徴的なのは、下がちょうど富士山を逆さまにしたような末広がりになっていて、ジッパーで開閉できるようになっているところ。

このおかげで、赤ちゃんが寝ている時もせっかく着せたおくるみを脱がさずにオムツ替えができます。寝付いてくれた赤ちゃんを起こさないようにオムツ替えできるので、真夜中のオムツ替えが楽になりますね。

もちろん上半身はおくるみでしっかり優しく包んでいるので、赤ちゃんが起きている時も手先をバタバタ動かしにくく、そこもオムツ替えがいつもより簡単になるポイントです。

モロー反射・夜泣きを軽減してパパママの寝不足を解消

おくるみん

月齢が低い赤ちゃんがよく起きてしまうのは、急に手足がビクッと動いてしまう「モロー反射」が起きてしまうせい。赤ちゃんは自分の動きにびっくりして起きた結果、泣き出してしまうのです。

「スリーピングスター」と同様に「おくるみん」を着ている赤ちゃんも、お母さんのお腹の中にいるように包まれている「すみっこ感」を感じられるので、安心して眠り続け夜泣きが減る効果が期待できます。

「おくるみん」を使ったアメリカのお母さんの中には「3時間ごとに起きていた赤ちゃんが、6~7時間寝てくれるようになりました」という声も!

「おくるみん」は、新米パパママも着せやすい

おくるみん

「おくるみん」を着せる時は、生地で優しく赤ちゃんを包んだ仕上げにマジックテープで生地を留められます。普通のおくるみだと寝相が激しい赤ちゃんは朝には脱げていて寒そうだった・・・ということもありますが、「おくるみん」ならマジックテープがあるのでとっても安心。

さらに順番に生地を閉じていくだけで着せられるので、新米のパパやママでも着せやすい作りになっています。

赤ちゃんにもパパママにも優しい「おくるみん」の生地

おくるみん

生地は低刺激性のコットン100%で赤ちゃんに優しいやわらかな手触りです。さらに洗濯機で洗えて乾きやすく、お手入れしやすいのもお着替えが多い赤ちゃんを持つパパママにとって嬉しいポイントです。

パパやママから絶賛のレビュー

全米で赤ちゃんのオムツ替えや夜泣きで悩んでいたパパやママから絶賛のレビューが多数寄せられています。ここでは一部をご紹介。

  • 「上半身はしっかり包んだまま、下だけジッパーで開くので真夜中のオムツ替えが本当に楽になりました。上の子が小さい時に知りたかった・・・!」
  • 「普通のおくるみだと寝相で腕が飛び出してしまいましたが、『おくるみん』は朝までしっかり包んでくれています」
  • 「最初に試しに1つ買ってみたら赤ちゃんが熟睡してくれたので、追加で3つ購入しました!」

一分動画で着せ方を解説

こちらの動画では、1分で「おくるみん」の着せ方を紹介しています。下をジッパーで開けている様子も見られますので、ぜひチェックしてみてください。

※日本語字幕が出ない場合は、右下の歯車アイコンより日本語字幕を選んでください。

寝返りが始まったらおくるみ型パジャマ「スリーピングスター」

スリーピングスター

生後3ヵ月を過ぎた頃の赤ちゃんには「スリーピングスター」がおすすめ。こちらも赤ちゃんの眠りを改善する効果があるほか、手足にゆとりがあって赤ちゃんの動きを制限し過ぎない安心設計なので、寝返りやうつ伏せの顔上げなどが始まった赤ちゃんの動きを妨げません。

また、着せるときにはゆったり作られたヒトデ型に合わせて手足を入れたらジッパーを上げるだけなのでお着替えも簡単。さらに、ジッパーには安全ポケットがついていて、先端をポケットに収納すれば直接赤ちゃんのお肌やアゴに触れることは無くデリケートなお肌を傷つけないなどの工夫もされています。

【「おくるみん」と「スリーピングスター」の違い一覧表】

おくるみん」と「スリーピングスター」の違い一覧表

かわいい米国発デザインが豊富でギフトにも最適

「おくるみん」の特徴のひとつは米国発だからこそのカラフルでかわいい柄。柄のパターンが豊富なので他の人とかぶらない出産祝いや贈り物としてもおすすめです。現在、ピンクポピー・ゾウさんハート・グッドナイト・ムーン
・ヘザーグレーの4種類のデザインが展開中です。

おくるみん

日本初上陸の新生児から使える進化型ベビー服「おくるみん」。詳しくは公式サイトをご覧ください。

「Sleeping Baby」の日本公式サイトURL:
https://www.sleepingbaby.jp/

What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー