Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

皮を器に!アボカドのカップサラダの作り方

この記事では、アボカドの簡単なサラダをつくります。
皮をカップにするので、アボカドを切る時が重要です。

アボカドは切ってからは変色しやすいので、レモン汁を振っておくことがポイントです。

また、エビは殻のまま茹でますが、この方がしっとりとして美味しいです。

今回はサラダとしてのご紹介ですが、チーズをかけてトースターで焼いても美味しい一品になります。

醤油を足すとご飯によく合います。

アボカドのカップサラダ(2人分)の材料

  • ブラックタイガー ・・ 3尾
  • アボカド ・・・・・・ 1個 
  • レモン汁 ・・・・・・ 少々
  • ミニトマト ・・・・・ 4個

【調味料A】

  • マヨネーズ ・・・・・ 大さじ1 / 
  • おろしニンニク ・・・ 小さじ1/4
  • 塩こしょう ・・・・・ 少々
  • 牛乳orヨーグルト ・・ 小さじ1

アボカドのカップサラダの作り方

① エビは洗って背わたを除き、湯を沸かした鍋に塩少々(分量外)を入れて3分程茹で、そのまま置いておく。

エビの背腸を取る様子

粗熱が取れたらエビの殻をむき、4等分に切る。

② アボカドは縦半分に切り、種を除いて、皮から実を外し、1cm角に切り、アボカドの皮と実にレモン汁を振っておく。

アボカドにレモン汁をかける

③ ボウルに調味料Aを混ぜ合わせ、エビとアボカドを加えて全体に和える。

ボウルで和える

④②のアボカドの皮を器にし、盛り付け、4等分に切ったミニトマトを飾って完成

この記事の著者 フードコーディネーター西田 佳代子 

ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。


また、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。 特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!
【お料理教室cotocoto】

【西田佳代子の記事】
https://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています

ママと子どもの食育レシピシリーズ