Online Shop

BRANSHES

Mama Koe

マザーズバッグ開発vol.2~毎日つかえるパートナーバッグの条件は合わせる服を選ばない絶妙なカラー配色~

2015.12.12

前回、ブランシェスオリジナル『マザーズバッグ開発』vol.1では、ベースデザインと仕様を決定。
引き続きブランシェスママたちが試行錯誤しながら、生地とカラーの選定へ進みます。

池田さん:ベースデザインと仕様の方向性は見えたので、次はカラーセレクトです。今回のカラー展開は2パターンで考えていますが、ワントーンにするか?バイカラーにするか?あたりから検討しましょう。

メーカーさん:では、こちらのカラーチャートで、発色のイメージや組み合わせた時の雰囲気が具体的に見ていただけますよ。

mama_image01

木村さん:いろんな色があって目移りしちゃいますね。淡い色もいいけど、マザーズバッグでは「汚れやすそう」と躊躇してしまうかも。

青木さん:それはそうだね、そのあたりも踏まえて考えよう。キッズバッグのようなカラフルな配色じゃなく、スタイリッシュなファッションにもカジュアルなコーディネートにも合う、大人っぽいカラーがいいんじゃない?

池田さん:今回はママが持って、可愛くって、カッコイイ雰囲気の感じにしたいかな。

木村さん:部分によって素材を変えて、異素材のニュアンスを楽しむワントーンとか?

青木さん:でもブランシェスらしい配色テクニックも効かせたいよね。

池田さん:パッと見のイメージはワントーンだけど、やや配色を施すとオシャレじゃない?

木村さん:『合わせやすいバイカラー』を意識して考えてみようか。

mama_image02

メーカーさん:人気色としては、やはりブラックがダントツ。ですので、ブラックとの組み合わせで検討されてもいいですね。

青木さん:汚れが気になりにくいように底面のダークカラーは必須だけど、印象の違う色みの2パターンを作ろう。

木村さん:暖色系か寒色系か…。毎日着る洋服ごとにバッグを替えるのは面倒な時があるので、ファッションとの合わせやすさも大事。

池田さん:それならニュートラルで合わせやすいベージュはどう?底面はブラックにして、コントラストをつけると印象も締まってカジュアルすぎないし。

青木さん:ベージュいいね。どんなカラーの洋服とも合わせやすいかも。どのベージュがベストかな?

木村さん:この少し深みのあるトーンなら大人っぽさもあるし、汚れが目立ちにくいトーンが良いと思う。

池田さん:公園などの野外で一緒に遊ぶことも多いし、汚れが目立ちにくいのは重要なところ。

青木さん:そのあたりを踏まえてなら、このベージュで試作してもらおうよ。

メーカーさん:了解しました。ブラックとのバイカラーならカジュアルになりすぎず素敵だと思います。もう1パターンの配色はどうしましょう?

木村さん:人気のブラックをベースに、パッと見はワントーンに見えるネイビーを合わせるとか?

青木さん:ネイビーもカワイイね。こっちのグレーやグリーンもいいなぁ。

池田さん:そうだね。少し色みの変化も楽しめるくらいの、このグリーンとブラックのバイカラーは上品さがあって素敵じゃない?

mama_image03

木村さん:ほんとだ。すごく相性がいい。

青木さん:賛成!

メーカーさん:「ワントーンの雰囲気なのに、じつはバイカラー」なんて、ブランシェスらしいこだわりを感じますね。

池田さん:カラーは『ベージュ×ブラック』と『ブラック×グリーン』で決定!
次は生地の質感にもこだわりたいです。

mama_image04

木村さん:軽さや丈夫さ、印象の上品さにこだわって素材を考えないと。

青木さん:それならまず底面は、強度を考えて丈夫さが特徴のコーデュラ素材が最適かと。

池田さん:底面はコーデュラ素材でいいと思う。そして、本体は上品な雰囲気のある、なめらかなナイロン生地にしましょう。

メーカーさん:このナイロン生地は軽いですし、セミマットな生地なので大人っぽい雰囲気だと思いますよ。

木村さん:ベルトやハンドルも耐久性がほしいから、底面と同じコーデュラ素材がいいんじゃないかな。

青木さん:リュックのベルトはカジュアルになりすぎない幅で、クッション性を持たせてほしいです。荷物が重くなっても肩への負荷が軽減されるように。

池田さん:もし全体的なデザインがシンプルすぎる印象なら、ステッチに色を使ってデザインにリズムをつけるのも良いかもしれないね。

池田さん:スケッチをしながら、だんだん試作イメージが見えてきた。機能面でもデザインでも大人の女性が可愛くもカッコよくも持てるバッグになりそう。

mama_image05

木村さん:しかも、ショルダー、リュック、トートの3way仕様!

青木さん:試作が出来上がるのがすごく楽しみ!

メーカーさん:はい、今回もしっかりと皆さんのご希望承りました(笑) 次の開発会議までに、しっかり試作品を仕上げてきます!

ブランシェスママ3人:よろしくお願いします!

mama_image06

vol.3へつづく

vol.3は、いよいよ希望を具現化した試作品があがってきます。ブランシェスママたちの希望をいっぱいつめこんだバッグに乞うご期待!

■マザーズバッグ開発ストーリーはこちら
vol.1
vol.3
vol.4