2018.11.25 ブランシェスよりメッセージ 

サンゴ200株記念植樹IN沖縄 実施報告

200株記念植樹

 
昔に比べて90%が死滅したと言われている沖縄のサンゴ礁。

ブランシェスでは“未来の子どもたちにきれいで安心して遊べる感動できる海を残したい”という想いから、2010年よりサンゴモチーフのハンドタオルの売上の10%を(有)海の種に寄付しサンゴ再生活動に役立てています。

そのサンゴ寄付付きハンドタオルの売上寄付で植えられたサンゴと社内ボランティアで植えたサンゴの合計が200株目前!という事で11月1日~11月2日にかけて社内有志メンバー11名でサンゴを植える前の“サンゴの苗作り体験”と“200株記念サンゴ”を海に潜って植えるボランティア活動を実施しました。

 

サンゴの苗作り体験&「200株記念サンゴ」を海に潜って植えるボランティア活動



11/1(木)一日目 読谷村・・サンゴ畑の見学&苗作り体験


サンゴ畑

 
サンゴタオル売上の10%寄付先である「海の種」のサンゴ畑で、施設見学とサンゴを海に植える前の“苗作り”を全員で行いました。

サンゴ畑は、陸上の小さな海
サンゴ畑
天敵のいない安定した水質のもとで、5万株以上のサンゴがすくすくと成長しており、育ったサンゴを海に植える活動をしています。
サンゴ畑のオフィシャルサイト

まずは「海の種」のお姉さまが、サンゴの生態やサンゴを植えるとどうなるか?
サンゴの種類やサンゴは海全体の0.2%しかないのに、海洋生物の25%がサンゴを住処にしている事等を丁寧に説明して頂きました。
植える前、植えた後
サンゴを植える前と植えてからの写真にみんなビックリ!

 
そして!いよいよ苗作り!
サンゴに触れて観察してみたり、においをかいでみたりした後、親サンゴにハサミを入れて、株分けをします。
サンゴ株分け

ハサミを入れる瞬間はみんな緊張の面持ち。
サンゴカット

台座にサンゴを入れて砂をつめて水槽の中で揺らしてみて動かなくなったら、あっという間に完成!
サンゴの苗づくり
自分で作ったサンゴの苗、愛おしくてたまりません。
このサンゴ苗は4ヶ月くらいここで大切に育てられた後、サンゴ畑前の海に移植されます。

その後、施設内をぐるっと見学。
サンゴ畑見学の様子
サンゴの生態系にかかわる生き物を実際に触ったり、楽しくサンゴについて学びました。
今年は沖縄に大きい台風が直撃し、サンゴ畑前にある小屋が吹っ飛ぶくらいの被害を受けて、その痕跡が随所に見られたのですが、海に植えられたサンゴは被害もなく持ちこたえてくれたとの事でホッとしました。

目の前の海ではサンゴタオルの売上寄付で植えられたサンゴたちもスクスク成長中。
今回作ったサンゴも共に成長してくれる事を願います。

帰る間際に金城代表が来られたので一緒に記念撮影
金城さんは、高水温でも白化しないサンゴを育てる事に成功し、NHKでも取り上げられ注目をあびています。
金城さんと撮影


 

11/2(金)二日目・・・サンゴ200株記念植樹ダイビング~チービシ諸島~


サンゴ植樹ダイブ

社内ボランティアでサンゴを植えるのは今回で3回目。
ボートで30分ほどのチービシ諸島の神山南『三日月の根』というポイントで植え付けをします。海を汚さないように全員ドすっぴんで環境に優しい日焼け止め使用です!

体験ダイビングで植えるメンバーは6名。その中でダイビング初めてのメンバーは4名
まずはボートの上で講習!みんな眉間にしわ寄せながら真剣そのもの!
ダイビングの説明

その後、水面でシュノーケル練習の後、少しずつ海の中へ。
シュノーケルを付けて海へ

その頃ライセンス保持者の2名は先に海へ潜って、植え付けを行う場所の選定と植える場所のお掃除、“200株記念の旗”の設置にと大忙し。
旗はウエイトをおもしにペットボトルにエアを入れて吊るすと綺麗に広がってくれました。
広がる旗

そして、いよいよ全員でサンゴの植えつけに挑戦です!
耳抜きが上手く出来なかったり、怖くなって“上がりたい”と何回も訴えたメンバーもおりましたが、敏腕インスタラクターのおかげで、無事に全員が水深10mまで潜れ、200株記念サンゴを含む22株のサンゴを植えました。
ダイビングの様子

▼200株記念サンゴ
200株記念サンゴ

 
サンゴは台座に巻き付けたものを環境に優しい水中ボンドで岩に固定します。
サンゴを固定する様子

まわりのお魚たちも祝福してくれているようでした。

海中で“200”を体いっぱいで表現もしてみました(笑)もう感動しかありません。
200を表現

集合写真取ってたら海ガメも祝福にやってきてくれました。
海ガメ

 
利用したダイビングショップは前回と同じく「シーマックスダイビングクラブ」

潜る様子

PADIの5スター優良店で、ブランシェスで植えたサンゴ、1年間モニタリングをしてくださいますのでまた、今後の成長を報告致します。すくすく育ってね☆
現在この活動は9年目に突入!
ここまで継続して200株目を植える事ができたのは、みなさんが共感して協力してくださったおかげです。

本当にありがとうございます。

水と光が旗に反射してキラキラしていた感動の光景が今でも目に焼きついています。
旗がキラキラしている様子

 

次は300株記念を目指して!


“未来の子どもたちにきれいな海を残す”活動にひき続きご協力お願い致します。

「ブランシェスのサンゴの森」詳細とサンゴタオルのご購入はこちらから。
http://www.branshes.jp/sango/


追記・・・
今回の旅で記念撮影に使った、3枚の200株記念の旗は、船橋のエコイベントと伊丹昆陽店、和歌山店、草津店、あべの店にて子どもたちに絵を描いてもらったものです。参加してくれた、ちびっこたち、ありがとう。
サンゴの旗づくり

 



ピースフルブランシェス

 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ