2018.6.25 ママに届けたいメッセージ 

子どもの自己肯定感がアップ! そのために得意なことを伸ばそう 〜ママに届けたいメッセージ  Vol.189~

アスレチックで遊ぶ子ども3人

ママやパパが、
家事は好きだけれど掃除は苦手、とか、
料理は得意だけど後片付けは好きではないとか、
好き嫌い、得意不得意があるように、
子どもたちにも得意なこと、ちょっと苦手なことがある。

子どもと接するとき、つい、その“苦手なこと”に目が行きがち。
苦手なことをどうしたら得意にできるか、
どうしたら好きになってくれるか、
そんなことばかりを考えていないだろうか。

苦手意識を持っているだけで、
ちょっとした工夫で解決する問題もある。
その工夫を親がアドバイスするのも素晴らしいこと。

でも、そればかりを意識しすぎると、
せっかくの“得意な部分”を伸ばすチャンスを逃してしまうことも。

苦手なこと、できないことをできるようにすることよりも、
今できていること、得意な部分をどんどんほめて、
伸ばしていくことを意識してみるのはどうだろうか。

子どもは自信をつけ、
自己肯定感がどんどんアップ。

その影響で、苦手な部分が克服できたりすることも。

できないことができるようになるのはとっても素晴らしいこと。
でも、それ以上に、今できていることがどんなにすごいことなのか、
心の底から認めてあげよう。

「すごいね!」
「がんばっているね!」

そんなポジティブな言葉が、ママも、子どももハッピーにしてくれる。

 




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ