2018.6.19 ママと子どもの食育レシピ  

梅雨入りの頃からが旬の新生姜と茗荷で甘酢漬けを作り置き!【ママとこどもの食育レシピ】

新生姜と茗荷の甘酢漬け

梅雨入の頃、新生姜が出回る季節。新生姜は6月~8月あたりまで収穫されます。

収穫後すぐに出荷されるので、この季節にしか食べることができません。

年間を通して手に入る生姜に比べると、繊維が柔らかく、みずみずしいのが特徴ですね。

じめじめムシムシする鬱陶しい季節にぴったり!
爽やかな新生姜のかおりと、茗荷で甘酢漬けを作り置き。

付け合せに毎日食べたい一品をご紹介します。

新生姜と茗荷の甘酢漬け



 

材料


材料

新生姜 ・・・・・ 200g
茗荷 ・・・・・・ 6個
レモン ・・・・・ 1/2

 
調味料
酢 ・・・・・・・ 200cc
砂糖 ・・・・・・ 大2
塩 ・・・・・・・ 小1/2
昆布 ・・・・・・ 5cm

 

作り方



1.新生姜と茗荷はスライスにする

新生姜、茗荷スライス


 
2.手鍋に昆布を入れ、そのあと酢、砂糖、塩を入れ火にかけ、ぐらっとしたら火を止め、塩と砂糖をよく 溶けたら、新生姜と茗荷を入れる

鍋に昆布

材料を入れる

そのまま冷めるまで置き、冷めたら瓶などの容器にうつす。
shinshoga-myoga_3_rs860

お好みでレモンスライスを入れる。
レモンスライスを入れる

甘さもお好みで、砂糖を加減してみてくださいね。

細かく刻んでドレッシングに混ぜたり、タルタルソースにしたり、お肉や魚のメイン料理に添えて。

使い方はいろいろ。

お酢に着けた茗荷は、綺麗な赤色になります。本当に綺麗な色なので、色の変化も楽しめます!

ぜひ、作ってみてくださいね!
容器に入れたら、冷蔵庫で保存しましょう。

 

講師:中島涼子
中島涼子マンスリークッキング パナー
~安心・安全は家庭から~~家庭料理は家族の絆を結ぶ~
2004年 LE CORDON BLUE 神戸校 菓子基礎 中級 上級コース卒
2009年 料理教室lista主催 料理研究家養成コース 卒
2009年 ケータリングプランナー 取得
2009年 ハーブクッキングアドバイザー 取得
2010年 神戸トアロードにカフェをオープン
2011年 自宅にて『記憶に残る料理教室』主宰『記憶に残る料理教室』
記憶に残る料理教室では、忙しい毎日の中にも、お母さんの味を子供に伝え、また、自分の味を見つけることで気持ちに余裕がうまれることを信じています。【中島涼子の記事】
http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/ryoko-nakajima/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ