2018.1.22 ママと子どもの食育レシピ  

バレンタインに最適 ワクワク!サクサク!のチョコスティックパイの作り方【ママと子どもの食育レシピ】

チョコレートスティックパイ

お正月が終われば街はバレンタイン一色に様変わり。

勢い止まらず百貨店から飛び出したサロン・デュ・ショコラは、世界中からショコラティエが集結。

新作や限定商品目当てにたくさんの方が訪れる夢の祭典です。

 

チョコレートを贈るのは日本だけ!?


チョコレートと英字新聞
もともとはヨーロッパで恋人同士がカードや贈り物を交換する習慣がありました。

日本に入ってきたのは、昭和11年。(1936年)

洋菓子メーカー「モロゾフ」がバレンタインのプレゼントにチョコレートの広告を英字新聞に出したことが始まりのようです。

その後、昭和33年にメリーチョコレートがバレンタイン用のチョコレートを発売。

今ではすっかり定着したバレンタインのチョコレート。

女性から男性へというもともとのスタイルから、時代とともに贈る相手も変化しているようです。

それも含めて楽しめるバレンタイン。

今年のチョコレートは誰に贈ろう!?

『高級チョコレートもいいけれど、手作りのチョコレートはまた違った楽しみがあり、夢もある!』

家族やお友達を笑顔に。喜んでくれる人の笑顔を想像しながら、ぜひ、手作りチョコレートに挑戦してみてください!

 

バレンタインに”ワクワク・サクサク チョコスティックパイ”


チョコレートスティックパイ

基本的なガナッシュを作って、パイ生地に挟むだけ。

簡単で美味しくて、見た目も華やか。

形のアレンジなど、こどもと一緒に楽しく作れるお菓子です。

材料


板チョコ
◯市販のパイ生地       ・・・2枚
◯クーベルチュールチョコレート・・・100g
◯生クリーム         ・・・50g
◯グラニュー糖        。。。大さじ1
◯いちご           ・・・お好み量


作り方


 

準備:チョコレートを刻んでおく・オーブンを200度に予熱する


チョコレートを刻んでおく


 

1)市販のパイシートを1.5cm幅にカットし並べ、刷毛またはスプーンなどで表面に水をつける


パイ生地パイ生地に刷毛で水

グラニュー糖をふりかける。
グラニュー糖振りかけ


2)200度に温めたオーブンで20分焼く


パイ生地焼き上がり

3)焼いている間に、ガナッシュを作る


生クリームを湯煎で温め、刻んだチョコレートに加えて溶かす。
チョコを溶かす溶けたチョコレート

溶けたらラップして涼しいところに置いて絞れる硬さまで温度を下げる。
絞れる硬さ
※急ぐ時は冷蔵庫へ入れる。冷やしすぎると、硬くて絞れないので注意する。

4)ガナッシュを絞り袋に入れ、生地の中央に絞りもう一枚の生地でサンドする


パイ生地中央のくぼみ

この時、挟んだ生地でガナッシュを潰し、縁に見えるようにすると見た目がきれい。
茶こしで粉糖を振る。
茶こしで砂糖をまぶす

クーベルチュールチョコレートは便利なフレークタイプもあります。
刻む手間がないのでとても便利ですよ。

製菓材料専門店や、ネットショップなどで手に入りますが、なければ手に入りやすい板チョコでも大丈夫です。

生クリームは動物性を使っています。

ガナッシュの基本は、チョコレート:生クリーム(2:1)です。

ハート形で抜いても可愛いですね。
形はご自由に!



 

チョコレート豆知識『チョコレートってカラダにいいの?』


太古の昔から、カカオは滋養・強壮、疲労回復に有効であるとされ、長く重宝されてきたようです。
最近ではチョコレートの栄養効果について、関心が集まっています。
菓子メーカーからも高カカオ商品や、ポリフェノールに特化した商品が多く販売されていますね。

そのカカオポリフェノールは、老化や生活習慣病などの原因のひとつとされる活性酸素の働きを抑制する作用のある抗酸化物質です。


食物繊維、ミネラルも豊富


5大栄養素に続く第6の栄養素である食物繊維。
ポリフェノール同様、カカオマスには食物繊維も豊富に含まれています。
また、カカオ豆にはマグネシウム、鉄、亜鉛などミネラルも豊富。

香りにはリラックス効果もあり、女性にはうれしい美容効果にも期待が高まっているようです。

高カカオのチョコレートにはこんなにうれしいことがたくさん。
とはいえ、最近のチョコレートには砂糖も多く含まれているので、適量を美味しくいただきたいものですね。

 
講師:中島涼子
中島涼子マンスリークッキング パナー
~安心・安全は家庭から~~家庭料理は家族の絆を結ぶ~
2004年 LE CORDON BLUE 神戸校 菓子基礎 中級 上級コース卒
2009年 料理教室lista主催 料理研究家養成コース 卒
2009年 ケータリングプランナー 取得
2009年 ハーブクッキングアドバイザー 取得
2010年 神戸トアロードにカフェをオープン
2011年 自宅にて『記憶に残る料理教室』主宰『記憶に残る料理教室』
記憶に残る料理教室では、忙しい毎日の中にも、お母さんの味を子供に伝え、また、自分の味を見つけることで気持ちに余裕がうまれることを信じています。【中島涼子の記事】
http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/ryoko-nakajima/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ