2017.12.31 ブランシェスよりメッセージ 

『ストップ児童労働!フォトコン2017☆大賞受賞』報告

ストップ児童労働!フォトコン2017☆大賞受賞

2017年9月現在の世界の児童労働者数は、約1億5200万人。

ブランシェスでは4年ほど前から「児童労働をなくそう」の意思を示すレッドカードをかかげる活動に参加させて頂いております。

レッドカードフォトコンテストは昨年から開催されており、今年は応募総数180作品の中から、ブランシェスが昨年にひき続き“大賞”を受賞しました。
賛同してくださった全てのみなさまに感謝致します。

「レッドカードアクション」とは
国際労働機関(ILO)が世界的に展開する「Red Card to Child Labour Campaign」であり、世界的なキャンペーンです。
日本国内では児童労働ネットワークが中心に取り組みを進めており、これまで過去3年間にわたり、合計1932枚、24,507名の方々が参加しています。


 

ストップ児童労働!フォトコン2017授賞式


表彰式の様子

授賞式は2017年12月22日に、大阪商業大学梅田サテライトキャンパスにて、児童労働ネットワーク(CL-Net)主催のイベント「SDG8.7に関する研究会」内で行なわれ、同じく“大賞”を受賞されていた大阪女学院の学生さんと、“連帯賞”を受賞されていたアシックスユニオンさんが来席されておりました。

受賞者以外では、学生さんやNGOの方も来られており、今後に繋がるお話もさせて頂きました。

4年ごとに行なわれる児童労働に関する世界会議が今年アルゼンチンで開催されSDG(持続可能な開発目標)の目標8.7に明記されている「2025年までに全ての児童労働をゼロにする」為の話し合いが行なわれました。

「2025年までに全ての児童労働をゼロにする」為の話し合い

その会議に参加してこられた方の貴重なお話を聞き、自分たちには何が出来るのか?という事を改めて、考えさせられました。

フェアトレード認定商品など、子どもの権利が守られた製造過程であると認定を受けたものを購入したりするなど、私達消費者の意識を少し変えて行動してみるだけで、世界の子ども達を児童労働から救う事ができます。


子供服の企業として、世界中の子どもたちが笑顔で夢を追い続けられるように、これからも自分たちにできる支援を継続してまいります。

フォトコン結果発表詳細はコチラ
https://goo.gl/rDAQ1R

 



ピースフルブランシェス

 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ