2017.8.28 ママに届けたいメッセージ 

「ありがとう」という言葉の素晴らしさと、素直に言える子に育てるために大人がすること 〜ママに届けたいメッセージ vol.147~

海で遊ぶ赤ちゃん

 

「ありがとう」

普段からよく耳にする言葉。
でも、とても素敵な言葉。

子どもには、素直に「ありがとう」って言える子になって欲しいな、
なんて思うことが多い。

だって、
「ありがとう」が言えることは、
これから生きていく上で、
一生の基本になる重要な力となるから。

言葉は言霊。

いつも攻撃的な言葉を使っていれば、
その人自身も攻撃的になってしまいがち。

毎日たくさん「ありがとう」と言えば、
なんでも「ありがたいなあ」と思えて、
すごく幸せで愛に溢れた日常を送れるはず。

「ありがとう」は、人の力をも引き出す。

人に感謝されると、その感謝に応えようと、
がんばろうとする気持ちがわいてくるもの。

そして、
「ありがとう」は人と人とをも結びつけ、繋げる。

「ありがとう」をたくさん伝え合う家族は、
家庭内の雰囲気がとってもいいし、
子どもたちもとても穏やかな印象。

「ありがとう」を素直に言える子は、
周りの大人から褒められることが多いかも。

認められることが多いから、
喜びと達成感を持つことができる。

だから、
自分に自信を持てるようになる。
大人が、感謝の気持ちを数多く口にすると、
子どもたちの周りが「ありがとう」で満たされる。

感謝の思いの中で育つ子は、
自分の暮らす社会に安心感を持ち、
自分や人を大切にする。

だから、
人と豊かにつながり、
たくましく、優しい心を持てる。

「ありがとうでいっぱいにしよう」

「ありがとうと言われてうれしかったよ。」をお互いに話して、
心が豊かになるととても幸せな気分。

まずは、意識してありがとうを伝えていくと、
とっても小さなことでもありがとうがたくさん出てくるから、
気づきが多いはず。

ありがとうの花を咲かせて、広げていきたいですね。




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ