2017.3.21 ママと子どもの食育レシピ  

「蒸し茹で」でもっと美味しく!『スナップえんどうと蒸し野菜の洋風野菜ちらし』の作り方【ママと子供の食育レシピNO.67】

スナップえんどうと蒸し野菜の洋風野菜ちらし

 

草木の芽吹きを感じ食卓にも彩りを...


春分は昼と夜が同じ長さになる日。この日を境に昼の時間が日に日に長くなります。

草木が芽吹き、長い間冬眠していた動物たちが動き始め、人々もやる気に満ち溢れる時期。

そのことは「いやおい」が変化したものとされる3月の和月名「弥生」からも感じることができますね。

弥(いや)はいよいよ。生(おい)は生い茂る=草木が芽吹くことを意味し、草木がだんだん芽吹く月であることから弥生(やよい)となったといわれています。

その名の通り、いよいよ緑の季節が始まり、そして暦の上では夏だといわれる「卯月(=4月)」に向かいます。

野菜売り場で顔をそろえ始めたやさしく淡い緑色の春の豆たち。
スナップえんどうは手軽に召し上がることができますが、まだまだ脇役的存在。
そんなスナップえんどうにスポットを当ててみました。

小さいながらやさしい芽吹き色でひと際目を引く「スナップえんどう」のレシピをご紹介します。

 

スナップえんどうと蒸し野菜の洋風野菜ちらし


<材 料>(3~4人分)
スナップえんどう … 8~10本
たまねぎ     … 1個
パプリカ     … 1/2個
コンソメスープ  … 適量
錦糸卵      … 適量
ご飯       … 適量
お好みのすし酢  … 適量
炒め用油     … 適量

IMG_1823

<作り方>
1.スナップえんどうはスジをとり、コンソメスープで彩りよく蒸し茹でにし、粗熱をとり2~3本残して1㎝の輪切りにする。
2.たまねぎとパプリカはみじん切りにする。
3.フライパンに油を熱したまねぎを炒め、適量のコンソメスープを加えフタをして蒸し焼きにし、透き通ってきたらパプリカを加え適度にコンソメスープを加えながら更にフタをして蒸し焼きにする。
4.(3)の粗熱が取れたら(1)の輪切りにしたスナップえんどうを加え混ぜ合わせる。
5.ご飯にお好みのすし酢を加え、切るように混ぜ合わせる。
6.透明の器に、(5)のすし飯、(4)の具材を交互に盛り、錦糸卵を飾り(1)で残しておいたスナップえんどうを開いて飾る。

 

スナップえんどうを蒸し茹でに


IMG_1824

鍋(フライパン可)にスジを取ったスナップえんどうを並べ、少量の水かスープを加える
↓(10本のスナップえんどうに水25~30㏄程度)
フタをして中火で加熱

沸騰したら弱火にして2分半~3分蒸し茹でにする

 

スナップえんどうの蒸し茹でを使って


 ・スナップえんどうの白和え
17103772_1200850640028480_9109678951800688048_n

 ・スナップえんどうの白ゴマソース
17191300_1200850986695112_2733780042660023996_n

 ・スナップえんどうと春の柑橘のサラダ
17191495_1200851346695076_7333759357930995084_n

卒園・卒業や入学のお祝いのシーズンです。
おもてなしや持ち寄りパーティーの一品にお役立てくださいね!

 

スナップえんどうのあれこれ豆辞典


若い鞘と未熟な豆


春を運んでくるえんどう豆。えんどう豆には若いさやを食する「さやえんどう」と、未熟な豆を食す「実えんどう」に分けられます。
スナップえんどうは長さ7~8cmの肉厚でふっくらした鞘をもちます。

その鞘ごと、中の大きめの豆と一緒にいただきます。お手軽に頂け、その上鞘は柔らかで歯触りもよく甘味もあるのが人気の秘密です。
若い鞘を食すので、豆が大きすぎるものは育ちすぎて硬く、食味が落ちることもあるので気をつけましょう。

 

美味しいだけじゃない、栄養価も満点!


さやえんどうの仲間には代表格である「きぬさや」のほか、「スナップえんどう」「さとうさや」などがあり、緑黄色野菜と豆の栄養価を併せ持ちます。
βカロテン、ビタミンC、ビタミンB1やたんぱく質、食物繊維も豊富で、抗酸化作用や整腸作用などが期待されるといわれています。

 

スナップ…?スナック…?どっちが正しいの?


名前の由来は「パチンと音を立てる」「ポキッと折れる」といった意味を持つ snap からきているとのこと。

しかし、野菜売り場でスナックえんどうという表記を目にされたことはありませんか?
実はこの豆が輸入された1970年代当時、スナップえんどうを聞き間違えたのか、軽食のスナックのように手軽に食べられるというイメージでスナックえんどうと呼ばれるようになったとか。

本当の名称は「スナップえんどう」ですが、お手軽に頂けるという意味では「スナック」も間違いだとは言いたくありませんね。
スナックのようにお手軽に調理して食卓に春の彩りを添えてください!

 
石井郁子 プロフィール
石井郁子プロフィール写真
日本野菜ソムリエ協会認定 シニア野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定地域校 宝塚教室主宰野菜ソムリエの最高峰である シニア野菜ソムリエとアロマテラピーインストラクターの資格を併せ持ち、「美」×「健康」×「食」をテーマにした食育活動を行う。
農水省、厚労省の食育講師、企業依頼のトークショー、カルチャースクール講師、大手百貨店主催の料理教室講師、レシピ提案など幅広い分野で活動。
石井郁子Facebook
【今までの記事はこちら】
http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/ikuko-ishii/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ