2016.7.18 ママに届けたいメッセージ 

子どもの言葉は、ママが元気になるための癒やしです 〜ママに届けたいメッセージ vol.89~

高いところで笑顔の女の子

 

子どもはとても正直。

子どもの言動は、心が温かくなることがたくさん。

でも、時に痛いところを突かれることもある。

そして、

「子は親の鏡」ということわざがあるように、
子どもはよくママの言葉をそのまま真似して使う。

そして、

「はっ!」

っとする。
あるとき、夫と喧嘩。
とても些細なことで。

でも、
引くに引けなくなったり、
頭に血が上ると、

「ごめんね」

の一言がとてもじゃないけど、
言えない。

そんな時、ママのことをいつもよーく見ている子どもは、
気づく。

「ママ、パパにちゃんとごめんなさいした方がいいよ」

やっぱり、「ハッ!」とする。

子どもの成長した姿に感動するとともに、
自分の情けなさを痛感する。

夕飯の味付けに失敗しちゃったので、
「美味しくないから残してもいいからね」って伝える。

でも、
「ママが作ってくれたご飯は、なんでも美味しいよ!!」

その一言で、とてもほっこりしちゃう。

落ち込んだ時、
失敗した時、

子どもからかけられる一言が凄く嬉しい事ってある。
その一言で、頑張ろうって思えちゃう。

子育てを頑張るエネルギーに変えることもできる。

子育ては、

大変だなー
もう嫌だなー

と思うことも多いけど、

やっぱり、

癒やされたり、
元気をもらったり、
時に嬉しくて泣かされたり、

ほっこりした気分にさせてくれる事の方が多いかな。

子育てを楽しむなんて領域にまだまだ入れないかもしれない。

でも、
子育てを通して、
子どもと一緒に成長していきたいですね!




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ